2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR三日月駅 (兵庫県佐用郡佐用町) | トップページ | JR上月駅 (兵庫県佐用郡佐用町) »

2010年8月 2日 (月)

JR海田市駅 (広島県安芸郡海田町)

広島県安芸郡海田町のJR海田市(かいたいち)です。

海田町は広島県の南西部に位置し、人口は28,487人(2010.6.1現在)で、広島県のベッドタウン的なエリアとなっている安芸郡の1町です。

-JR海田市
【町内】
町内唯一の駅    
【路線】JR山陽本線(神戸-門司間)、呉線(三原-海田市間)
【開業】1894年6月10日(訪問は2008年8月)
【1日あたり平均乗車人員】 9,199人/日 (2008年)
【近隣の都市駅】(神戸方面)西条駅→5駅
          (門司方面)広島駅→3駅
          (呉方面)呉駅→10駅

▼広島県の山陽本線の駅としては初登場です。山陽本線上にあり、またここから呉線にも分岐し、呉線の終着駅扱いとなっています。

この駅名を初めて見た時は、「かいたし」というのかと思っていました。海田という名前の市だと思っていたのです。元々は海田市町という名前だったのが、当時の東海田町と1956年に合併して「海田町」となったということです。昔の海田市町の駅ということで、そのまま「かいたいち」として名前が残ったわけですね。広島のこの辺りの駅は市なのか町なのか、どこの自治体に属するのかよく分からない所が多かったです。五日市(広島市)とか廿日市(廿日市市)とか…。

Himg0144

▼山陽本線と呉線に属するという事もあって3面5線ものホームを持っていて、真ん中のホームからだと跨線橋は両方向に伸びていて、またそこに改札のある橋上駅です。

郡部の駅とは思えない規模で、さすがは広島のベッドタウンといったところでしょうか。
Himg0146

▼駅を出ての歩道橋の上です。

やや複雑な構造をしているこの駅は色んな角度から駅舎を撮りたくなります。ということで、とりあえず駅名がはっきり見えるところから。
Himg0163

▼駅舎のなるべく全体像に近い形のものをと撮ってみたものです。

白を基調にした角の目立つ建物群といった印象で、手前にはエレベータが設置されています。また歩道から降りている階段は実に足長なものとなっています。
Himg0148

▼だいぶ引かないと全体像は撮れないと思い、更に引いて撮りました。

改めて複雑な構造の駅舎だと思いました。
Himg0150

« JR三日月駅 (兵庫県佐用郡佐用町) | トップページ | JR上月駅 (兵庫県佐用郡佐用町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

34広島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR海田市駅 (広島県安芸郡海田町):

« JR三日月駅 (兵庫県佐用郡佐用町) | トップページ | JR上月駅 (兵庫県佐用郡佐用町) »