2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« JR海田市駅 (広島県安芸郡海田町) | トップページ | JR土佐山田駅 (高知県香美市) »

2010年8月 2日 (月)

JR上月駅 (兵庫県佐用郡佐用町)

兵庫県佐用郡佐用町のJR上月(こうづき)です。

佐用町では佐用駅三日月駅をUPしていますが、当駅はJR姫新線の県境駅であり、姫路から出て兵庫県最後の駅で次の駅から岡山県に入ります。

-JR三日月
【町内】
町内6駅(JR4、智頭急行2)の1駅  ※佐用駅をJRとみなした場合    
【路線】JR姫新線(姫路-新見間)
【開業】1936年4月8日(初訪問は1993年9月)
【1日あたり平均乗車人員】 27人/日 (2008年)
【近隣の都市駅】(姫路方面)佐用駅→隣駅、本竜野駅→8駅
          (新見方面)林野駅→4駅

▼この写真は1993年当時の駅舎で、現在は特産物直売所との合築できれいな大きな駅舎に生まれ変わっています。

この当時旧・上月町で唯一の駅でしたが、1994年に智頭急行が開業して久崎駅ができてからは町内2駅となりました。

個人的にはこの駅は初めてホームに足を下ろした郡部の駅です。そもそも鉄にも駅にも一切何の興味のなかったのですが、1989年7月、まだ平成になったばかりの頃でした。大学生になって初めての長期帰省で、オーソドックスなルート(やくも&新幹線)を外して違う道を選んだのですが、それが山陰線+伯備線、新見で乗換えて姫新線全線という結構冒険なルート?!でした。

途中、津山駅で降りてTV見たりしてたのですが、そこから乗った電車がなんとこの上月という当時「上月ってどこだよ」と思うような所で乗換えをする事に!新見や津山は知ってるけど上月??と思って、ホームに足を下ろした時、まわりに何にもなくてビックリしました。それまで都市しか見ずに生きてきたに近い人生18年と少しだったので、のどかなところに対する免疫がなかったといってもいいでしょう。ホームに降りただけで、外へも出ず駅舎も見ませんでした(興味のカケラもなかったので…)ので、訪問したとは見なしていませんが、郡部の駅でホームに降りたのは生まれてここが初めてでした。そういう思い入れのある駅でした。

当時、乗換を強いられた時、同じように乗り換えるのは高校生ばっかりでした。土曜の昼過ぎ、すごーく混んでいたのを今でも覚えています。何もないホームでした…。

その後1993年に4年ぶりに訪問して撮ったのがこの写真で、それからまた4年後の97年にも寄りましたが残念ながらカメラを忘れ(当時コンビニとかも今ほどなく調達が利かなかったのもあり)、撮っていませんが既に新しい駅舎に生まれ変わっていました。89,93,97年と4年ごとに偶然立ち寄り、自分にとってはオリンピックのような駅?!でもありますが、それ以来寄っていないし、他の写真もろくに撮っていないので、またゆっくり寄らねば…とも思っています。
0027

« JR海田市駅 (広島県安芸郡海田町) | トップページ | JR土佐山田駅 (高知県香美市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

27兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR上月駅 (兵庫県佐用郡佐用町):

« JR海田市駅 (広島県安芸郡海田町) | トップページ | JR土佐山田駅 (高知県香美市) »