2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR大竹駅 (広島県大竹市) | トップページ | JR吉田口駅 (広島県安芸高田市) »

2010年8月24日 (火)

JR坂駅 (広島県安芸郡坂町)

広島県安芸郡坂町のJR坂(さか)です。

坂町は広島県の南西部、広島市のベッドタウン的なエリア内にあり、人口は13,322人(2010.6.1現在)で、現在ある安芸郡の中では4町中最も人口が少ない町です。ベイサイドビーチ坂という海水浴場があります。

-JR坂
【町内】
町内3駅(いずれもJR)中の中心駅    
【路線】JR呉線(三原-海田市間)
【開業】1903年12月27日(訪問は2010年8月)
【1日あたり平均乗車人員】 3,176人/日 (2000年)
【近隣の都市駅】(三原方面)呉駅→8駅
          (海田市方面)広島駅→5駅 ※海田市で山陽本線に合流

▼広島県で駅のある自治体で最も人口が少ない所がこの坂町、その中心駅です。隣の矢の駅は広島市、その隣の海田市から山陽本線に合流します。呉線としては海田市までですが、列車の運行としては広島行きとなります。

Himg0002

▼ホームは2面3線で、白とライトグリーンでの配色による雲形のような曲線部分の目立つ跨線橋でつながっています。ゴツゴツとしておらず、優しい雰囲気の橋となっていて、上った先は改札となっている橋上駅舎です。
Himg0004

▼ホームから上がって改札を出た先、北側がメイン出口ですが、坂町立図書館とこの坂駅の駅舎とはつながっています。駅直結の図書館という訳ですね。
Himg0006

▼南の海側出口です。

そのまま歩道橋の上の通りに出ます。
Himg0007

▼南側の通路を出て続く歩道(ペデストリアンデッキ)からの坂駅の様子です。この歩道は「あさがおロード」と名づけられていました。長い歩道が続いていて都市的な雰囲気が見られます。
Himg0038

▼こちらは北側駅舎です。

駅舎は2000年改築の三代目のものだそうで、こちら側は駅前広場もあり、駅前らしい構造となっています。

全体的に曲線の目立つ建物でどこかホンワカとした印象を受けます。建屋自体は遠くから見るとドームのような丸みを帯びています。
Himg0011

▼更に引いて撮ったカットですが、右側が坂町立図書館で、駅とつながっている様子が分かります。
Himg0012

« JR大竹駅 (広島県大竹市) | トップページ | JR吉田口駅 (広島県安芸高田市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

34広島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR坂駅 (広島県安芸郡坂町):

« JR大竹駅 (広島県大竹市) | トップページ | JR吉田口駅 (広島県安芸高田市) »