2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 山陽電車/播磨町駅 (兵庫県加古郡播磨町) | トップページ | 能勢電鉄/日生中央駅 (兵庫県川辺郡猪名川町) »

2010年9月 7日 (火)

近鉄/箸尾駅 (奈良県北葛城郡広陵町)

奈良県北葛城郡広陵町の近鉄・箸尾 (はしお)です。

広陵町は奈良県の北西部に位置し、人口は33,477人(2010.7.1現在)と奈良県の郡部の中では最も人口の多い町です。

-近鉄・箸尾
【町内】
町内唯一の駅    
【路線】近鉄田原本線(西田原本-新王寺間)
【開業】1918年4月26日(初訪問は2008年9月)
【1日あたり平均乗降車人員】 1,942人/日 (2008年)
               ※近鉄全調査対象駅 195位/287駅中
【近隣の都市駅】(西田原本方面)西田原本駅→3駅 ⇒田原本駅へ徒歩移動、橿原線へ
          (新王寺方面)新王寺駅→4駅  ⇒王寺駅にてJR乗換可能

▼この駅のある「田原本線」は両端の駅とも、線路ではつながっていない独立路線ですが、西田原本駅は徒歩2,3分で田原本駅へ移動でき、橿原線へとつながります。また反対方向の新王寺駅では改札を出てすぐに、近鉄の王寺駅かJR王寺駅に乗換可能です。JR王寺はは階段を上る必要があるので少々時間がかかりますが…。

Himg0555

▼ホームは2面2線、ホーム上のごく限られた部分だけが屋根つきとなっています。

当時はこの日の駅巡りで最後に来た所でもあり、既に薄暮でした。完全に暗くなったら風景写真もままならないので、駅に寄らず、駅巡りのカウントには入れないのがマイルールなので、暗さ的にこの位が限界でした。
Himg0557

▼両ホーム間は向こうの構内踏切で渡ります。

その向こうは線路が1つになろうとしているところが分かります。
Himg0556

▼駅を降りて、広陵町の案内板として各地への方向と距離を示している看板がありました。広陵町役場まで実に3.5kmもあり、中心から大きく離れた町唯一の駅という事になります。町内でもこの箸尾地区が最後に合併して、今の広陵町になったといい、町の中心地的な性格は殆ど感じられないです。
Himg0549

▼箸尾駅の駅舎です。

これが町の中心地付近にあれば、もっと違った雰囲気で大きな駅舎が建っていたのかもしれません。奈良県最大の人口を誇る町唯一の駅がこの程度の規模というのはかなり寂しいものがあります。しかし利用者がそれほど多くもないので、この程度で見合うのかもしれませんが…。

という訳で平屋でかつ前面部は柱だけで前と横が吹きっさらしになっていて、駅施設の上にちょっと耳のように飛び出た可愛い小屋根がある建物、といった感じです。少なくとも駅舎で人が滞留するような構造になっていないのは確かです。
Himg0547

« 山陽電車/播磨町駅 (兵庫県加古郡播磨町) | トップページ | 能勢電鉄/日生中央駅 (兵庫県川辺郡猪名川町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

29奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄/箸尾駅 (奈良県北葛城郡広陵町):

« 山陽電車/播磨町駅 (兵庫県加古郡播磨町) | トップページ | 能勢電鉄/日生中央駅 (兵庫県川辺郡猪名川町) »