2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大分/杵築 何もなくて…夏 | トップページ | JR赤湯駅 (山形県南陽市) »

2010年10月 7日 (木)

奈良/五條 惚れる街並み

奈良県五條市、JR五条駅からの歩き旅です。(2009年2月)

▼まずは駅前にあった五条市のマップを。

かなりデフォルメ化された楽しい雰囲気のマップでした。カキやモモなんかが作られてるんですね。真ん中を川が流れていて、また真ん中よりやや左には古い町並みが並んでいるんでしょうか?こうやって見返してるとよく見えますが、実際に訪問して見てるときは見てるようで見てないというか、あまり頭の中に入ってない感じです。
Himg0322

▼駅から出た目線です。

商店街の性格が強い街並みですが、中でも右奥の道路に一歩踏み込んだような建物は大変印象的でした。道路もそれによって曲がっていたりなんかして。
Himg0326

▼「純喫茶」なんてあるだけで、ハーッとしながら見つめてしまいます。

こんな所でくつろいだ人々が居たのは昭和40・50年代くらいか…、思いを馳せます。
Himg0329

▼五條郵便局手前。この手前辺りまでは商店街の街灯がついていましたが、この先はすっかり街の幹線道といった雰囲気でした。曲線を描きつつ続いている道の先には山がそびえていました。
Himg0332

▼所変わってここも商店街、道路と建物とが昔ながらの雰囲気を醸し出しています。
Himg0334

▼銭湯のようで、レンガの煙突が出ています。こういう建物にはイチコロ(死語!)です。壁の塗炭のサビ具合や屋根の崩れ具合とか廃墟系のフェチ(廃墟じゃないと思いますが…)には堪らない要素が満載です。
Himg0336

▼狭い路地に昔ながらの雰囲気を放つところも見逃せません。こういう街並みもかなり見られました。
Himg0343

▼石垣、板張り、白壁、個人的な萌え?!要素がそろった街並み、すいません、こんなとこ撮って。消して悪気はないのです。ただ景色に惚れたとしか言いようがなくて…
Himg0346

▼決して五條の名所と言えるような場所には寄っていませんが、これだけの街並みを歩いてきただけで十分なのです、自分的には。名所だけを狙うもよし、自分だけの名所を探すもよし、人の顔の分(人の数っていうか普通…)だけ旅の楽しみ方があるというものですね。
Himg0337

« 大分/杵築 何もなくて…夏 | トップページ | JR赤湯駅 (山形県南陽市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

29奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良/五條 惚れる街並み:

« 大分/杵築 何もなくて…夏 | トップページ | JR赤湯駅 (山形県南陽市) »