2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« JR安来駅 (島根県安来市) | トップページ | JR瑞浪駅 (岐阜県瑞浪市) »

2010年11月10日 (水)

JR南小松島駅 (徳島県小松島市)

徳島県小松島市のJR南小松島(みなみこまつしま)です。

小松島市は徳島県の東端中部に位置し、人口は40863人(2010.8.1現在)で、源義経が屋島に逃れた兵士を追う為に上陸したとされる地で、阿波狸合戦など狸の民話も残る町でもあります。

-JR南小松島
【市内】
市内4駅(いずれもJR)中の中心駅 
【路線】JR牟岐線(徳島-海部間)
【開業】
1915年12月15日(訪問は2009年8月)
【1日あたり平均乗車人員】 不明
【近隣の都市駅】
(徳島方面)徳島駅→6駅
          (海部方面)阿南駅→6駅

▼「南」と冠がつく形の市名駅が中心駅であるケースは大変珍しく、かつての西鹿児島駅(鹿児島市:現・鹿児島中央駅)くらいしか思い当たりません。ここの場合は本家の鹿児島駅も存在してそれなりの規模の駅なのに対し、この市は小松島駅がかつて存在したものの廃止され今は存在しない状態で、「南」の冠つきの駅が中心駅として存在するという格好となっています。

ちなみに小松島は「こまつしま」と濁らず、私は長年「こまつま」だと思っていました。
Himg0013

▼徳島県の駅にはこういう形のホームが多いような気がします。1面2線で、屋根が頭でっかちと思えるような重厚ぶりで柱の両サイドの間隔があまり長くない、という印象のホームです。市の中心駅ですが、1面2線なのです。
Himg0031

▼でもって、ホームの屋根柱は見事なまでに年季の入った木造建造物で、木の塗装のはがれっぷりに実に味があるな、と感じます。この手付かず感が思わず目を惹きます。
Himg0014

▼南小松島駅の駅舎です。

屋根の縁が二重になっているようなところが印象的な建屋となっていて、四国の主要駅に大抵あるウィリーウィンキーのパン屋さんが入っています。これを見るたびにリリー・フランキーと勘違いしてしまいます

左側にポツリと飛び出している小屋根もいいアクセントになっています。
Himg0016

▼駅前広場には「ぽんぽこ一家希望の像」というタヌキの家族?!像がありました。さすがは狸民話の町、それとすぐに分かる像です。

しかし狸ってマンガに出てくるような顔をしてるんだと小さいころ本気で思ってて、初めて実物を写真で見たときはあまりの地味さに愕然とした?!覚えがありました。キツネは絵と実物にそれほどギャップを感じなかったのに…。
Himg0017

▼これも駅前広場にあった「のぞみの泉」です。

水をたたえている石組みの岩石は白亜紀以前に海底にあったものだとか。小松島は「~の泉」という所の非常に多い町で、水の都ともいえるかと思います。
Himg0018

▼なんなんでしょうか。説明板がごっそり抜かれてしまって訳が分かりませんが…

小松島は駅周辺ちょっとしか行ってませんが、時間があれば湧き水めぐりなどいいかもしれません。
Himg0019

« JR安来駅 (島根県安来市) | トップページ | JR瑞浪駅 (岐阜県瑞浪市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

36徳島県」カテゴリの記事

コメント

南小松島駅前ロータリーに有る{のぞみの泉}は、ムチャクチャ美味しいよ!後小松島の水道水の美味しさは全国でもトップクラスの美味しさ!1級河川勝浦川の地下水が水道水に成っている為水道水に入るカルキも必要最低限しか入っていない!最後に小松島が水不足に成る時は日本全国の水源が干上がる時と言う程水の豊富な町です!

蜂須賀様

はじめまして。コメントありがとうございます。ここは水がおいしいんですね。かつここの水が干上がる時には全国の水源が干上がるとは…、King of 水源というところでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR南小松島駅 (徳島県小松島市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/11/11 09:51) [ケノーベル エージェント]
鹿児島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« JR安来駅 (島根県安来市) | トップページ | JR瑞浪駅 (岐阜県瑞浪市) »