2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« JR境港駅 (鳥取県境港市) | トップページ | JR備後西城駅 (広島県庄原市) »

2010年11月20日 (土)

JR篠山口駅 (兵庫県篠山市)

兵庫県篠山市のJR篠山口(ささやまぐち)です。

篠山市は兵庫県の中西部に位置し、人口は43,186人(2010.8.1現在)で、平成の大合併より一足早い1999年に旧・多紀郡の4町が合併して市になった所です。丹波篠山として猪肉を使ったぼたん鍋が名物で、黒豆なども名物のひとつです。また篠山城跡や国指定の重要伝統的建造物群保存地区に指定された古い町並みなど歴史的な見どころもある町です。

-JR篠山口
【市内】
市内5駅(いずれもJR)中の中心駅
【路線】JR福知山線(大阪-福知山間)
【開業】
1899年3月25日(初訪問は2001年11月)
【1日あたり平均乗車人員】 4,072人/日 (2008年)
【近隣の都市駅】
(大阪方面)三田駅→8駅
          (福知山方面)谷川駅→3駅

▼福知山線の駅初登場です。数年前の大惨事で図らずもその名が知れわたる事になってしまいましたが、東海道本線と山陰本線のつなぎとなる重要な路線です。

篠山「口」とあるように、篠山の中心地からはやや距離があります。

初訪問したこの写真の時は2001年、市に昇格して2年が経った頃でした。この駅には思い出深い出来事があり、って当時持っていたケータイを知らぬ間に落してしまったようで、家に帰って固定電話から恐る恐るかけてみると誰か出たので、「その電話今どちらにありますでしょうか?」と聞いてみると「篠山口駅です」と言われ、宅配便で送って頂いた事があります。その節は大変お世話になりましたm(__)m、今更ながら御礼申し上げます。

今もこの駅舎に変わりがないようですが、1997年、まだ郡部の時代にこの駅舎になったようです。開業当初は篠山駅の名で、1944年に現駅名に改称されています。
0001

▼このボケボケの写真は2003年再訪時のものです。

駅前ロータリーの様子。こちらより反対側の方が賑わっている感じです。が、やはり人が絶えず通っているという感じではありませんでした。それでも1日平均4000人以上の乗車がある訳で、相応の駅舎という感じもします。

かれこれ7年ほど行ってませんが、今も様子は変わってないのかな、と気になったりします。
Photo

« JR境港駅 (鳥取県境港市) | トップページ | JR備後西城駅 (広島県庄原市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

27兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR篠山口駅 (兵庫県篠山市):

« JR境港駅 (鳥取県境港市) | トップページ | JR備後西城駅 (広島県庄原市) »