2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 山形/上山 カミンへCome in! | トップページ | 広島/海田 ひまわり橋から »

2010年12月 5日 (日)

JR熊取駅 (大阪府泉南郡熊取町)

大阪府泉南郡熊取町のJR熊取(くまとり)です。

熊取町は大阪府の南西部・泉南地域に位置し、人口は45,153人(2010.9.1現在)と4万5000を越える人口規模で、大阪府内の郡部では最も人口の多い町です。人口は1980年時点では約25,000だったのが90年には38,000まで増え、以後5年ごとに2,000ほど増加する形で現在も増え続けています。だんじり祭りが毎年10月に行われ、1840年代からの歴史はあるそうです。

-JR熊取
【町内】
町内唯一の駅
【路線】JR阪和線(天王寺-和歌山間)
【開業】
1930年6月16日(訪問は2007年5月)
【1日あたり平均乗車人員】 10,941人/日 (2008年)
【近隣の都市駅】
(天王寺方面)和泉府中駅→7駅
          (和歌山方面)日根野駅→隣駅
          (関西空港方面)関西空港駅→3駅 ※日根野経由

▼大阪と和歌山をつなぐ阪和線の初登場です。

大阪府は自治体と駅設置がハッキリしているというか、郡部でJR駅があるのはここ熊取町と近年設置された島本町(島本駅)という、郡部の人口上位2町のみで、それ以下の町は私鉄のみか駅がないかという状態です。

名所案内として国指定文化財が多く挙げられています。
Himg0170

▼橋上駅舎で、上からみたホームの様子です。

2面4線ホームで、両方のホームの両サイドに電車が停まる構造で、向こうに行くにつれ線路は両方向1本ずつになっていきます。
Himg0172

▼駅前はロータリーが整備され、バスの停車スペースもあります。自治体上は郡部の町ですが、そこらの都市と何ら遜色ない町の風景となっています。
Himg0174

Himg0175

▼熊取駅の駅舎です。

1997年に現在の橋上駅舎スタイルになったそうですが、大きな駅です。やはり利用者が1日10,000人以上に見合うだけあるなと感じます。

ちなみに現自治体の体制で、阪和線内唯一の郡部駅です。
Himg0182

« 山形/上山 カミンへCome in! | トップページ | 広島/海田 ひまわり橋から »

旅行・地域」カテゴリの記事

28大阪府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR熊取駅 (大阪府泉南郡熊取町):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/12/06 09:17) [ケノーベル エージェント]
泉南郡熊取町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 山形/上山 カミンへCome in! | トップページ | 広島/海田 ひまわり橋から »