2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR岩出駅 (和歌山県岩出市) | トップページ | JR岡谷駅 (長野県岡谷市) »

2011年1月26日 (水)

JR光駅 (山口県光市)

山口県光市のJR光(ひかり)です。

光市は山口県の南東部に位置し、人口は52,584人(2010.12.1現在)で、飴でおなじみのカンロ創業の地です。当時の海軍が一文字地名を希望して光町(のち光市)になったのだとか。

-JR光
【市内】
市内3駅(いずれもJR)中の中心駅    
【路線】JR山陽本線(神戸-門司間)
【開業】1912年4月11日(訪問は2009年1月)
【1日あたり平均乗車人員】 2,307人/日 (2007年)
【近隣の都市駅】(神戸方面)柳井駅→4駅
          (門司方面)下松駅→隣駅
           
▼市の中心駅で漢字1文字の所って私自身はおそらく津(三重)、堺(大阪)、呉(広島)しか行った事がないと思います。関(岐阜)や蕨(埼玉)は行った事がないし、萩市には萩駅というのがありますが中心駅は東萩になります。

来年で開業100周年、最近記事upしている駅にはこのような1912年生まれの駅が多いような気がします。明治最後の年ですね。
Himg0545

▼名所案内です。

雪舟の庭なんてあるんですね。

気軽に行けるのは虹ヶ浜海水浴場で、ホントに歩いてすぐです。

虹とかコバルトとかきれいそうな名前が並んでいます。
Himg0544

▼両サイドへせり上がった屋根が短いエリア上に架かっていました。
Himg0543

▼こちらは反対側の様子で、ホームは2面3線、向こうにある跨線橋でつながっています。

こちら側は割に長いエリアにわたって屋根がつけられています。
Himg0546

▼跨線橋内です。

文字通り「異色」のレインボーカラーの天井骨組みはインパクトあります。

この駅のある地名が虹ヶ浜という所で、あちこち虹の絵がありますが、隣の島田駅では本当に虹に遭遇しました「なんかこの辺虹虹って書いてて絵がいっぱい出てくるけど、虹が見れる訳じゃなし」と思ってたら隣駅でホントに虹に出くわしたものだからオドロキそのものです。
Himg0548

▼駅舎内の写真を2枚。

安いホテルがあります。駅徒歩2分で3,500円は魅力ですね、とりあえず泊まるだけなら十分といった感じで。デイリー・ウイークリー・マンスリーマンションとあり、通常のホテルとは性質の違うものかもしれませんが…

うどんやそばも食べられるんですね。写真撮っただけで寄りついてないので今気づきましたが
Himg0582

Himg0583

▼光駅の駅舎です。

ここにもやはりレインボーが前面に出ています。規模的には人口5万クラスの市の中心駅の割にはやや小さいかなという印象です。駅舎内の写真が撮れたぐらいなので活気もなかったし、という感じで。

上層のガラス張りっぽい曲線の建屋の様子はなかなか見事です。規模が小さいけれども建物のユニークさでカバーしている感が見られます。

タクシーはロータリー内に結構停まっていました。

ココへ来たならまず虹ヶ浜海水浴場です。

Himg0553

Himg0554

« JR岩出駅 (和歌山県岩出市) | トップページ | JR岡谷駅 (長野県岡谷市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

35山口県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR光駅 (山口県光市):

« JR岩出駅 (和歌山県岩出市) | トップページ | JR岡谷駅 (長野県岡谷市) »