2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR野々市駅 (石川県石川郡野々市町) | トップページ | JR茅野駅 (長野県茅野市) »

2011年2月27日 (日)

JR向洋駅 (広島県安芸郡府中町)

広島県安芸郡府中町のJR向洋(むかいなだ)です。

府中町は広島県の南部に位置し、周囲をぐるっと広島市に囲まれていて、人口は50,958人(2011.1.1現在)で、全国の「町」では現在第3位(愛知県長久手町、石川県野々市町に次いで。)で、村を含めた郡部では4位の人口を誇っています。

広島県には府中「市」というのもありますが、その府中市より断然人口が多い府中町、という極めて珍しい状態となっています。広島市との合併話が盛んに持ち上がるものの、府中町内にはマツダの本社がある等多額の法人税が入る事からか返って合併せず、単独町制を続けながら現在に至っています。

-JR向洋
【町内】
町内唯一の駅
【路線】
JR山陽本線(神戸-門司間)
【開業】
1920年8月1日(訪問は2008年8月)
【1日あたり平均乗車人員】
9,774人/日 (2008年)
【近隣の都市駅】
(神戸方面)西条駅→6駅         
          (門司方面)広島駅→2駅  

▼ここ最近、白岡(埼玉)、野々市(石川)など人口5万超の郡部の駅ばかりupしていますが、これらの訪問は2008年8月なのは本当に全くの偶然です。

神戸からはちょうど300kmの地点にあたります。両サイドは広島市の駅で、ここだけが府中町という状態なのですが、この「向洋」という地名とて府中町ではなく広島市内にある地名で、この駅から1kmほど離れた所にあります。府中駅は府中市にあるのでその名も使えないし、といった状態です。

壁の白木の具合が渋くていい感じです。木造というのはやはりどこか独特な和みをもたらしてくれるように思います。
Himg0165

▼ホームは2面2線ですが、両側とも内側に貨物線が走っていてかなり広いホーム間となっており、跨線橋もその分長くなっています。向こうへ伸びる線路はかなりカーブを描いています。
Himg0166

▼改札周辺の様子です。

かなり天井の高い駅舎となっています。向こうに見えているのは貨物のコンテナが走っているところです。

駅としては呉線には属していませんが、運行上呉線の便も出入するので、時刻表には呉線の電車の表示もなされています。
Himg0167

▼駅出ての目線、駅前広場は真ん中のロータリーが大きめで通路自体はあまり広くない状態でした。看板といい駅前の店の軒先といい、雰囲気が全体的に昭和っぽいのがすごくいい感じでした。
Himg0168

▼向洋駅の駅舎です。

ブルーの屋根がまるで青空のようで印象的ですが、入口の部分のみ高くなった建物もまた目を惹き、単なる平屋駅舎ではない規模の大きいところが見られます。
Himg0175

« JR野々市駅 (石川県石川郡野々市町) | トップページ | JR茅野駅 (長野県茅野市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

34広島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR向洋駅 (広島県安芸郡府中町):

« JR野々市駅 (石川県石川郡野々市町) | トップページ | JR茅野駅 (長野県茅野市) »