2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« JR笠岡駅 (岡山県笠岡市) | トップページ | JR荒尾駅 (熊本県荒尾市) »

2011年2月14日 (月)

JR向日町駅 (京都府向日市)

京都府向日(むこう)市のJR向日町(むこうまち)です。

向日市は京都府の南西部に位置し、人口は54,811人(2010.9.1現在)ですが、面積はわずか7.67k㎡と全国の市で4番目に面積の小さいところです。

「むこう」とはやや難読ですが、京都市の端っこにちょこんと位置しており、市制施行は1972年と比較的後の時期になります。それまでは向日町(むこうちょう)の自治体名で、それがそのまま昇格して現在に至り、明治の頃からこの規模で一度も合併を経験していない稀有な市となっています。

-JR向日町
【市内】
市内3駅(JR1、阪急2)の中心駅    
【路線】JR東海道本線(東京-神戸間)
【開業】1876年7月26日(初訪問は2003年8月)
【1日あたり平均乗車人員】 11,575人/日 (2006年)
【近隣の都市駅】(東京方面)京都駅→3駅
          (神戸方面)長岡京駅→隣駅
           
▼初訪問は私の駅めぐり歴の中ではかなり古いほうで2003年の8月になります。急に「西京極に行きたい!」と思い立って行った時についでに寄った阪急の東向日駅から歩いて約10分でたどり着きました。

市内ではJRは当駅のみで、阪急では西向日・東向日とあり、全駅とも市名である「向日」の名前が入っています。阪急駅は市制施行時に現駅名に変更(西向日町→西向日、東向日町→東向日)されましたが、当駅は旧・向日町時代からこの名称のままで、「町」の字は取れる事なく現在に至っています。

隣の桂川駅からは京都市に入り、この駅は2008年10月に開業したばかりの新駅ですが、一方向日町駅は開業が1876年と大変古く、開業当時は「10年前は江戸時代だった」という事を考えれば、すごいものがあると思います。この写真は2009年1月に桂川駅訪問時の足伸ばし&ちゃんとした写真がなかった為の再撮影にて訪問したものです。2003年当時の写真も一応ありますがとてもupできる代物ではありません。
Himg0021

▼ホームは2面4線をもっています。が、乗降は2面2線のみとの事です。

1日あたり10,000人を超す乗車人員という事で、さすが京都の隣の市の中心(距離にしてわずか6kmほど)だけの事はあるなと思います。
Himg0022

▼ホームは地下へ下りる階段でつながっています。

地下階段ですが、高架駅ではありません。
Himg0024

▼向日町駅の駅舎です。

建屋右にはコンビニが入っています。

たまたま時刻の関係で夕陽に映えて美しい雰囲気になっていました?!日に向かうという漢字とこの雰囲気がピッタリハマってる感じがしませんか??
Himg0028

« JR笠岡駅 (岡山県笠岡市) | トップページ | JR荒尾駅 (熊本県荒尾市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

26京都府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR向日町駅 (京都府向日市):

« JR笠岡駅 (岡山県笠岡市) | トップページ | JR荒尾駅 (熊本県荒尾市) »