2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« JR東羽衣駅 (大阪府高石市) | トップページ | JR桜井駅 (奈良県桜井市) »

2011年3月24日 (木)

JR浜田駅 (島根県浜田市)

島根県浜田市のJR浜田(はまだ)です。

浜田市は島根県の西部に位置し、人口は59,547人(2011.1.1現在)で、島根県西部・石見地方を代表する市です。2005年に周辺の那賀郡金城町、旭町、三隅町、弥栄村と新設合併しています。

かつては山陰随一の軍都として側面を持ち、現在は水産都市の側面の強い町です。野球では県東部・出雲地方の松江・出雲よりも西部のこの浜田の方が有名選手を輩出しており、日本ハムの梨田監督や元広島のエース・佐々岡投手の出身地でもあります。

-JR浜田
【市内】
市内8駅(いずれもJR)中の中心駅
【路線】
JR山陰本線(京都-幡生間)
【開業】
1921年9月1日(初訪問は1992年9月)
【1日あたり平均乗車人員】
960人/日 (2007年)
【近隣の都市駅】
(京都方面)江津駅→6駅   
          (幡生方面)益田駅→8駅     
 

写真は2008年11月訪問時のものですが、初訪問はまだ学生時代だった1992年9月まで遡ります。学生時代貧乏だった事もあり、なかなかあちこち行くという発想すらなかった中で、唯一大田市より西へ行ったところ。現在は浜田市域内に入りましたが、旧金城町の施設訪問という事で恩師と同じゼミ生と共に、ここへはその最寄駅という事で足を踏み入れました。

朝寝坊して遅刻ギリギリの状態で松江駅を激走したのを18年経ってもよく覚えています。確か前夜遅くまで後輩たちと飲んでいたような…。何せ山陰本線で一本電車乗り遅れたからエラい事になりますから、、(それだけ本数が少ないって事で)

以後は1996年にやはり広島への帰り道(バス)としてこの駅に降り立ちました。この写真のはそれ以来12年ぶりという事になります。

Himg0058

▼1両限りの電車、ってところが山陰本線、とりわけ鳥取島根の山陰らしいところ、でしょうか、、ちなみにこの電車は団体列車のようです。団体列車が一両で足りるところも山陰らしい、という気がします。ホームは2面3線あります。

Himg0059

▼ホームは地下道でつながっています。

松江・京都・大阪・江津・浜原ってえらく広範囲な、、とこの表示に突っこんでしまいました。
Himg0060

▼浜田駅の駅舎です。(訪問当時)

この当時は旧駅舎解体後、現駅舎建設中という段階で、こんなさみしい仮駅舎の状態でした。あまりの駅の小ささにビックリしましたが、やはり仮設でした。今では立派な駅舎が建っている(2009年6月~)ようで、それをナマでまた見に行きたいものです。
Himg0055

▼駅舎からの目線、駅前広場の様子です。

真ん中に建っているのは神楽時計で、当地は石見神楽の伝統が生き続ける地でもあり、石見各地に神楽団体がありますが、最も数が多いのがこの浜田です。
Himg0057

▼最後に、神楽時計をアップで!
Himg0054

« JR東羽衣駅 (大阪府高石市) | トップページ | JR桜井駅 (奈良県桜井市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

32島根県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR浜田駅 (島根県浜田市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/03/25 08:56) [ケノーベル エージェント]
浜田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« JR東羽衣駅 (大阪府高石市) | トップページ | JR桜井駅 (奈良県桜井市) »