2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« JR浜田駅 (島根県浜田市) | トップページ | JR土岐市駅 (岐阜県土岐市) »

2011年3月27日 (日)

JR桜井駅 (奈良県桜井市)

奈良県桜井市のJR桜井(さくらい)です。

桜井市は奈良県の真ん中よりやや北に位置し、人口は59,693人(2011.1.1現在)で、人口のピークとしては2000年ごろで、6万を越えていましたがその後はやや減少傾向にあります。

日本最古の神社といわれる大神神社(三輪神社)があり、また日本の芸能発祥の地とされる「土舞台」、日本三文殊のひとつ「安倍文殊院」などもあり、日本の古代信仰を探る上で大変重要なキーとなる町といわれています。また夏になると流れる(関西だけ??)「三輪そうめん」でおなじみのように、素麺が特産のひとつです。

-JR桜井
【市内】
市内7駅(JR3、近鉄4)中の中心駅
      ※当駅をJR、近鉄とも1とカウントした場合 
【路線】
JR桜井線(奈良-高田間)
【開業】
1893年5月23日(初訪問は2007年1月)
【1日あたり平均乗車人員】
2,053人/日 (2005年)
【近隣の都市駅】
(奈良方面)天理駅→5駅   
          (高田方面)高田駅→4駅     
 

奈良駅から大和高田市の高田駅へとつながる「桜井線」の駅初登場です。

初めて訪ねたのは2007年1月ですが、翌年にはその桜井線の駅をひとつずつ行くという事で再訪しています。写真は主にその2008年再訪時のものです。

近鉄の駅と同居している形で、JRホームは地上に、近鉄ホームは高架上にあるという構造です。JRとしては2面3線あり、同居はしているもののホーム番号としてはJRと近鉄で分かれています。かつては相互に乗り換えできたようですが、今は改札を通る必要があります。

Himg0081

▼上の写真と反対方向の様子。

屋根のある部分はかなり長く取られています。

あまり広いとは思えないホーム幅の中、ど真ん中に柱が何本も並び立っています。
Himg0080

▼というわけで、JRの地上ホームから近鉄の高架ホームを見上げたものですが、なんとも豪華そうな駅舎に見えます。
Himg0079

▼桜井駅の駅舎、こちらは南口です。

JRの表示が上、下に近鉄となっていて、反対の北口には近鉄が上で下にJRがある形で全く違った駅舎が建っています。

真ん中に通路、突き当たりに窓を持つ形で、そこから両サイドに階段が下りているのが見える典型的な橋上駅舎と分かるスタイルです。

左端にチラッと覗いて見えるのは奈良交通のバス、車体横にシカが跳ねているのが特徴です。
Hi360452

▼南口駅前からまっすぐ伸びる駅前道は県道154号、金融機関等主要施設が多いのはこちらのようです。

Hi360451

▼駅前広場周辺はビルなどが建っていて、駅前らしい景色ではありますが、ここで一度飛び込みで宿泊を目論むも目立ったビジネスホテルに行き当たる事ができず、他の町で探し回ったという経験がありました。JRと近鉄が同居する駅前なら簡単に見つかるだろう、とタカをくくっていたのが甘かったな、と思いました。

近鉄が目立つ反対側はホームの様子と共に別記事にてupしたいと思います。
Hi360503

« JR浜田駅 (島根県浜田市) | トップページ | JR土岐市駅 (岐阜県土岐市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

29奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR桜井駅 (奈良県桜井市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/03/28 08:48) [ケノーベル エージェント]
桜井市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« JR浜田駅 (島根県浜田市) | トップページ | JR土岐市駅 (岐阜県土岐市) »