2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« JR安房鴨川駅 (千葉県鴨川市) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道/峰山駅 (京都府京丹後市) »

2011年3月21日 (月)

京急/三浦海岸駅 (神奈川県三浦市)

神奈川県三浦市の京急・三浦海岸 (みうらかいがん)です。

三浦市は神奈川県三浦半島のの最南端に位置し、人口は48,238人(2010.9.1現在)で、神奈川県で私の行ったところでは最も人口の少ない市です。

三浦半島は神奈川県の南東にちょこっと突き出た部分で、その先端にあるのがこの三浦市です。いかにも海浜都市の名前で、日本書紀では「御浦」と表記されていたといいます。鎌倉時代は源氏の有力御家人・三浦氏が治めていましたが北条氏に滅ぼされた歴史があります。

市内中心地の三崎漁港は日本有数のマグロ水揚げ港で、海水浴場も多く、県内最大の島である城ヶ島も南端に有しています。

-京急・三浦海岸
【市内】
市内2駅(いずれも京急)中の1駅
【路線】
京急久里浜線(堀ノ内-三崎口間)
【開業】
1966年7月7日(訪問は2011年2月)
【1日あたり平均乗車人員】
13,021人/日 (2008年)
【近隣の都市駅】
(堀ノ内方面)京急久里浜駅→4駅         
          (三崎口方面)三崎口駅→隣駅  

▼京浜急行鉄道こと京急の駅初登場です。JRで逗子まできたのですが、そこから徒歩で京急の新逗子に乗換えて乗継を経てやってきました。

隣の三崎口が終着駅ですが、三浦市を訪ねる時に限られた時間内で、三浦海岸か三崎口かどちらに行こう??と道中迷い続けていました。そんな中、ここに先に着いた時に良さ気な感じだったので急遽ここに降りることに決めました。

降り場所を迷う事になったのは他でもない、市の中心駅がどちらかが分からなかった事です。三浦市には比較的後年まで駅がなく、1966年になってようやくここ三浦海岸駅が開業、75年になって三崎口の1駅だけが延伸開業されました。それでも市内北部しか駅がなく、中心地の三崎は最南端にあり、終着三崎口駅から5kmくらい距離があります。

三浦市に三浦駅というのがあれば迷わず行くのですが、市名と駅名が違う所ってあまり栄えていないところが多い、と感じているので中心地ならまだいいけど、中心地じゃない所に降りるととんでもなく時間を持て余す、という事も時々あります。

Himg0406

▼駅の大きな看板、市内の油壺というところに京急のマリンパークがあるんですね。

京急も現在の終着・三崎口駅からこの油壺まで延伸の計画がありつつも頓挫したりなどでなかなか市内中心地まで駅がやってこない状態です。
Himg0405

▼ホームは2面2線の高架駅です。

駅規模がなかなか大きい(ということはそれなりの街があるだろう…)というのもあって、道中にここに寄る事にしました。もし1駅向こうの三崎口まで行って、そこが閑散としてたら嫌だと思い、安全パイを握る形で?寄ったのですが、これが思わぬ大ヒットでした。
Himg0407

▼前述した「大ヒット」の理由とは…

    こ   れ

ホームから下りる階段で見かけた看板、

  「三浦海岸の河津桜」

折しも2月末、まだ(今この時点でもですが…)桜が一般的に咲いていない頃なので、これ見て一気にテンション上がりました。この駅で降りることを選択してホントについてるなと感じました。

河津桜(カワヅザクラ)は、1955年伊豆の河津町で原木が発見されたことから始まる新種で、1974年にこの名がついたもので、花は1ヶ月ほども咲いているそうです。伊豆では早咲き桜として有名ですが、それがこの三浦半島にもあるとは何も知らずに来たもので、嬉しすぎる誤算でした。
Himg0411

▼高架駅によくある1F部分の柱の群れ、白を基調に土台の部分は青にペイントされています。

で、個人的に高架駅でも大規模駅かどうか判断基準としてもっているのが、床面です。床面がコンクリート色だったら高架ではありながらも、大規模駅ではないな、という感覚をもっています。乗降者で13,000人余り/日あるので栄えていない訳ではないけれど、それほど大規模駅でもないなという印象でした。
Himg0412

▼三浦海岸駅の駅舎です。

上に写っているのがホームですが、下の駅舎はこのカットでは天井近辺より上しか撮ってません。駅舎がバッチリ写っていて、かつ記事として載せる事に対応できるカットとしては、こういう形にする必要がありました。この下は「さくらまつり」で道行く人でごった返していたので。

さくらも一端ですが、見えます。2月末に思いがけず桜見かけるなんてどんだけ偶然?ってくらいの幸運に恵まれました。
Himg0419

▼駅からやや離れて全体像に近いカットを。

さくらまつりじゃない時期はこの駅前はどれほどの賑わいなのか、、逆に気にかかりました。そんな時期ならもっと堂々と駅舎が撮れたのかもしれません。
Himg0422

▼上の写真を撮った側の様子、逆にホームからその地点周辺を撮ったものというわけですが、向かいに京急ストアがあり、その前はバスロータリーとなっています。

この反対側は割に狭いのですが、そんな中にさくらまつりでの賑わいがありました。
Himg0456

Himg0457

▼駅周りだけにしとこうとおもっていましたが、これだけ桜・桜と書いて出さない訳には行かないと感じ、少しだけお出しします。別記事で桜は存分にUPをと考えています。
Himg0418

« JR安房鴨川駅 (千葉県鴨川市) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道/峰山駅 (京都府京丹後市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

14神奈川県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京急/三浦海岸駅 (神奈川県三浦市):

« JR安房鴨川駅 (千葉県鴨川市) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道/峰山駅 (京都府京丹後市) »