2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR長門市駅 (山口県長門市) | トップページ | JR下呂駅 (岐阜県下呂市) »

2011年5月22日 (日)

JR美祢駅 (山口県美祢市)

山口県美祢市のJR美祢(みね)です。

美祢市は山口県の中心部からやや西部に位置し、人口は28,483人(2011.3.1現在)で、山口県の市では最も人口が少なく、全国の市でもそれほど数多くない人口2万人台の市です。美祢という市名はそれほど有名ではないかもしれませんが、全国的にも有名な秋吉台や秋芳洞を持つ町といえば話が通じるかと思います。かつては大嶺炭鉱を有し石炭の町として発展しましたが、炭田閉鎖後は人口が激減、それでも石灰石の産出は現在も続いているといいます。

-JR美祢
【市内】市内6駅(いずれもJR)中の中心駅 
【路線】
JR美祢線(厚狭-長門市間)
【開業】1924年3月23日(訪問は2011年4月)
【1日あたり平均乗車人員】
 418人/日 (2009年)
【近隣の都市駅】
(厚狭方面)厚狭駅→5駅 
          (長門市方面)長門市駅→6駅

▼この4月に行ってきたばかりです。それまで暫くの間、中国地方で唯一行った事のなかった市だったので、かねがね行きたいと思っていましたが、この駅の属する「美祢線」が去年7月の大雨でそれ以来電車が不通のままとなってしまい、代替バスで行くのか電車再開してから行くのかを探ったりもしていました。

しかしいつまで待っても再開の話も入ってこないので、バスでの訪問を決意しました。新山口泊の後、厚狭駅まで出て、そこから代替バスでやって来ました。厚狭からここまで殆どの駅にはバスは停まって行ってました。(途中湯の峠駅へ停まった覚えはないのですが…)

先述の通り2010年7月より鉄道は普通ですが、駅は普通に開いていて、駅員さんが改札業務をされています。というのは、駅でバスから降りると駅員さんが切符を回収に来たり、逆に当駅からバスに乗り込む時も駅員さんが切符を確認に来ます。普段は駅舎内にいて、バスが出入する時は駅前の停留所まで出てきて切符を確認しているようで、電車が来なくても駅の業務をこなされているようです。

誰も利用しない鉄道駅の構内(特にホーム周り)を撮るのは気が引けたので、中の様子は1枚だけ。

両ホームは構内踏切連絡となっていて、向こうは割に簡便な島式ホームでした。一応2面3線ありますが、美祢線屈指の規模を誇る市の中心駅(美祢線途中駅で唯一の市の中心駅)の割にはやや寂しい雰囲気となっていました。構内踏切の重厚な木板がかなり印象的でした。
Himg0490

▼駅舎内の券売機そばの運賃表です。

代替バス輸送とはいえ、駅までの切符は通常の鉄道切符と同じ扱いであり、ここで切符を買って、駅員さんに見せてからバスに乗る事となります。

左下のピンクのライン部分は九州エリアになり、九州のこれらの駅も近距離切符範囲内になるのですね。小倉までは1150円、一方で県内の県庁所在地である山口駅までは1110円と殆ど変わらない状態です。
Himg0368

▼鉄道駅としては利用されていない状態なので、人がいないことが多いのですが、代替バス待ちの方がここで待っていたりするのは見受けられました。市の中心相応の広さをもつ待合室で、改札の台周辺は長門市駅のそれと殆ど同じ様子でした。
Himg0365

▼この美祢線自体は昨年7月以来不通のままですが、周辺の山陰本線や小野田線などで一部運休が出ていたそうで、これは東日本大震災によるもので、この時ちょうど正常運転に戻ったばかり(戻った次の日に訪問)でした。
Himg0367

▼代替バスの時刻表を駅構内に掲示してありました。

ただでさえ美祢線はそれほど便数が多くないイメージを持っていたのですが、代替バスなので更に便数が少なくなると予想し、あまり少ないと行くのをよそうかと思っていましたが、意外と便があるので気軽に行く事が決断できた訳です。行ったはいいが、帰るまで4時間もあるなどというのは個人的に困ってしまうので…。
Himg0366

▼駅内にはまた、美祢市の特産品の展示もガラス張りでありました。

セメント産業の紹介や饅頭、大吟醸のお酒などなど。
Himg0364

▼駅スタンプはここには置いてなかったものの、改札に用意してあることを知らせる親切ぶり。2種類の台紙を持つというサービスもなかなか心憎いものがあります。秋芳洞とアンモナイトでしょうか?美祢は古代の化石も豊富に見られる「化石の町」でもあります。
Himg0369

▼美祢駅の駅舎です。

分厚い平屋根の印象的な駅舎です。特に店が入っているなどありませんが、広めの駅前広場や歓迎ムードに満ち溢れた様子などは市の中心相応の雰囲気を持ち、沿線のキー駅らしさをたたえています。
Himg0374
Himg0447

▼駅舎の外壁、出入口の向かって左側です。

化石の町らしさを強調したものとなっています。

ちなみにバスは大体この辺りで停まります。
Himg0445

▼「環境保全宣言都市」とのモニュメントが建っています。

てっぺんは時計と、両サイドにライオンらしきものが乗っかっていますが、何でか妙にプリティーなヒップが印象的でした。
Himg0372

▼駅横の公園です。

大理石のふんだんに使われたエリアで、特に何という名前はありませんでしたが、芸術的センスの溢れるエリアでした。
Himg0443
Himg0442

« JR長門市駅 (山口県長門市) | トップページ | JR下呂駅 (岐阜県下呂市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

35山口県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR美祢駅 (山口県美祢市):

« JR長門市駅 (山口県長門市) | トップページ | JR下呂駅 (岐阜県下呂市) »