2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 伊豆急行/伊豆高原駅 (静岡県伊東市) | トップページ | JR大聖寺駅 (石川県加賀市) »

2011年6月12日 (日)

西鉄/柳川駅 (福岡県柳川市) 

福岡県柳川市の西鉄・柳川(やながわ)です。

柳川市は福岡県の南部に位置し、人口は71,229人(2011.2.1現在)で、筑後地方の一都市です。詩人北原白秋の故郷であり、市内を掘割が流れることから「水の都」と称され、柳川の川下りなどが行われている風情溢れる町です。

-西鉄・柳川
【市内】市内6駅(いずれも西鉄)の中心駅
【路線】
西鉄天神大牟田線(天神-大牟田間)
【開業】1937年10月1日(訪問は2011年3月)
【1日あたり平均乗車人員】
 11,934人/日 (2009年)
【近隣の都市駅】(伊東方面)花畑駅→11駅 
          (大牟田方面)大牟田駅→11駅

▼西鉄では久留米と大牟田に挟まれる形になっており、両市ではJR駅があるのに対し、柳川市のみJR駅がなく、西鉄のみとなっています。

当初は柳河駅との表記でしたが、1971年に現表記になっています。

厳密には2005年までは柳川市内の駅ではなく、山門郡三橋町内にありましたが、三橋町が柳川市と合併した為に、新生・柳川市内の駅となった訳です。
Himg0500

▼ホームは2面4線を有しています。

このホームは福岡(天神)や久留米方面、この時は大牟田から西鉄に乗り換えてやって来て、ちょうど独特の西鉄電車が両ホームにある状態でした。

Himg0501

▼跨線橋内です。

なかなか幅が広く、長い跨線橋となっていて、

手前が先ほどの福岡・久留米方面の3・4番線、向こうが大牟田方面の1・2番線となっています。
Himg0502

▼駅出口へと降りるところ。

階段の踊り場あたりの天井から、きれいな飾りがぶら下がっていました。

「さげもん」とよばれる柳川に伝わる吊るし雛の飾りだそうです。

町へ出ると時々店でも見受けられましたが、市内には「さげもん巡りコース」があるほど、多くの所に飾られているようです。
Himg0503

▼駅舎の様子です。

「西鉄柳川駅」と同じ大きさで表記されています。

城下町らしく、白壁と腰の部分にはなまこ壁状の建屋となっていますが、駅舎が思いの外こじんまりとした建屋である事には驚きました。因みに柳川城を築城したのは蒲池氏という当地の大名なのですが、あの松田聖子さんはこの蒲池一族の子孫といわれています。
Himg0505

▼駅前をやや引いた様子で。

駅と離れた隣には「からたち名店街」なる商業エリアがあります。

からたち、の名は郷土の偉人・北原白秋作詞の「からたちの花」からきているのでしょうか。
Himg0598

▼駅からの目線です。

なかなか高い建物が続いていて、都市的な雰囲気は十分にあります。
Himg0508

▼駅前広場をアップで。

「水郷の町 柳川」
として川下りの舟に取り付けられた看板が出ており、バックには高いオブジェが立っていました。
Himg0509

▼改めて駅舎です。

駅自体はホントにこじんまりとしたもので、もっと大きな駅舎をイメージしていたので意外そのものでした。
Himg0510

▼駅の向かって左横にある、からたち名店街。

駅内にないので、駅そのものは小さな建屋となっていますが、これも実質的な柳川駅のエリアというところでしょうか。
Himg0511

« 伊豆急行/伊豆高原駅 (静岡県伊東市) | トップページ | JR大聖寺駅 (石川県加賀市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

40福岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西鉄/柳川駅 (福岡県柳川市) :

« 伊豆急行/伊豆高原駅 (静岡県伊東市) | トップページ | JR大聖寺駅 (石川県加賀市) »