2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR紀伊田辺駅 (和歌山県田辺市) | トップページ | JR石岡駅 (茨城県石岡市) »

2011年9月10日 (土)

JR大館駅 (秋田県大館市)

秋田県大館市のJR大館(おおだて)です。

大館市は秋田県の北端に位置し青森県に接しており、人口は77,722人(2011.8.1現在)で、秋田県を象徴する名物といえる秋田犬、きりたんぽ、比内鶏などはいずれも大館の五大名産の中に入るといいます。

-JR大館
【路線】JR奥羽本線(新庄-青森間)
      花輪線(好摩-大館間)
       

【開業】1899年11月15日 (訪問は2000年1月)
【1日あたり平均乗車人員】 1,110人/日(2010年)  
【近隣の都市駅】(新庄方面)鷹巣駅→4駅 
          (青森方面)弘前駅→8駅 
          (好摩方面)鹿角花輪駅→10駅

 今回記事より、
  【市内】市内〇駅(すべてJR)の中心駅…、の欄をカットさせて頂きます。


▼秋田県の駅初登場です。

また、秋田県の自治体紹介も初めてで、これでようやく日本の全47都道府県の自治体をひと通り(ひとつ以上は)upしたこととなり、ついに「全国制覇」です(笑

訪問がデジカメ未所有時代で、今回は一枚の写真のみの掲載といたします。

ギリギリ1800年代に開業しました。

それからちょうど100年と少し経った、2000年になったばっかりの頃、行きました。

前年暮れに初めて高知県に行って、西日本を全(府)県制覇したのですが、その時は土佐の闘犬を見に行ったりして、「次は秋田犬だ!」と思い立ち、この時の旅の最初の目的地に選定しました。

寝台列車「日本海」に乗って、ここへ着く事を目的に一晩過ごしていました。

昨今、夜行や寝台車がトンドン廃止されていってしまって寂しい限りですが、独特のゆったりとした時の流れを楽しむにはうってつけなんですよね、空港から1時間くらいで着いてしまうようでは、あまりにあっけないと感じます。何時間もかかる道中も立派な旅の楽しみだ!と思います個人的には。独特のワクワク感が…。昔は関西からそんな遠くない山陰へ行くのにも夜行に乗って道中を楽しんでました。途中の駅で真夜中に2時間くらい待ちがあって、ホテルの食堂でビール&晩飯したり、駅でウトウトしたり…、かなりしんどい道中が何故か楽しかったのです。

とまぁ脱線してしまいましたが、

大館駅の駅舎です。

この時はバリバリに雪が降っていました。そりゃ東北地方だから、当然か、、などと言い聞かせつつ、ここから目的地である「秋田犬会館」までタクシーに乗ったのでした。。道のりは大変でしたが、10年以上たった今振り返るとこんな景色で゜あればあるほど、印象に残っているものだ、とつくづく思います。

ちなみに駅前には忠犬ハチ公の銅像があります。ハチ公はどこあろうここ大館の生まれです。

ここの前に立ってても「ハチ公前」って訳ですね(笑

0046

« JR紀伊田辺駅 (和歌山県田辺市) | トップページ | JR石岡駅 (茨城県石岡市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

05秋田県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR大館駅 (秋田県大館市):

« JR紀伊田辺駅 (和歌山県田辺市) | トップページ | JR石岡駅 (茨城県石岡市) »