2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR伊達駅 (福島県伊達市) | トップページ | 小田急/狛江駅 (東京都狛江市) »

2011年11月 3日 (木)

JR桶川駅 (埼玉県桶川市)

埼玉県桶川市のJR桶川(おけがわ)です。

桶川市は埼玉県の北東部に位置し、人口は74,588人(2011.10.1現在)で、中山道の宿場町・桶川宿として発展し、江戸時代に盛んに紅花が栽培され、至る所で紅花畑が見られたそうで、いったん衰退するものの今ではまた紅花を町づくりのシンボルとする動きが見られるようになっています。

-JR桶川
【路線】JR高崎線 (大宮-高崎間)
【開業】1885年3月1日
【訪問】2011年4月
【1日あたり平均乗車人員】 27,055人/日 (2010年)
【近隣の都市駅】(大宮方面)上尾駅→2駅 
          (高崎方面)北本駅 →隣駅

▼市内では唯一の駅で、隣は北本市の北本駅と市名を名乗る駅が2駅続きます。

今年のGWに訪ねた所で、未訪市めぐりだった訳ですが当初は長野県からスタートして群馬県を経て、埼玉県の未訪市も少し行こうかってことで寄りました。

Himg0808

▼ホームは2面3線で、両ホームは跨線橋でつながっています。

オレンジのベンチの色が鮮やかだった印象が強いです。

まぁこの沿線は同じようなホームの景色が続く感じで、これといって紹介できるネタに乏しいものを感じてしまうのですが…

中華そば390円、の文字に思わず惹かれるところですが、この時色々食べてしまっていたので、とてもじゃない状態でした。

Himg0809


Himg0836

▼これは駅外ですが、特筆すべきはこの花壇でしょうか。

色鮮やかで、黄色の部分がV字になっているところも実に見事です。

ボランティアの方々の地道な活動がまさに華々しく成果に現れている、と言えるのではないでしょうか。

Himg0835


▼駅前ロータリー周辺を見下ろした様子です。

こちらは西口で、右側に写っている高層の建物は「おけがわマイン」というショッピングセンターで駅舎とはペデストリアンデッキ(橋上の通路)でつながっています。

Himg0812

▼桶川駅の駅舎です。

といっても全体像を撮るのが難しくてこんな感じになってしまいました。

三角、の印象の強い駅舎でした。

Himg0813

▼駅舎とショッピングセンターをつなぐペデストリアンデッキの部分。

なんといってもこの螺旋階段が目を惹きます。

Himg0815

▼先ほどの螺旋階段が目を惹きまくりだったので、これは上からも撮るしかないだろう!と思って撮ったカットです。

なかなか面白い出来、と我ながら(笑

Himg0814



▼これは反対側の駅舎、こっちの方が全体像が取りやすかったです。

東側は中山道の方まで足を運べば、なかなか風情ある景色に出会えたようですが、時間の都合もあってそこまでは叶いませんでした。それでも公園なんかには行けたので、いずれその辺りのカットを載せられればと思うのですが、いつのことになるでしょうか…

Himg0833



« JR伊達駅 (福島県伊達市) | トップページ | 小田急/狛江駅 (東京都狛江市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

11埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR桶川駅 (埼玉県桶川市):

« JR伊達駅 (福島県伊達市) | トップページ | 小田急/狛江駅 (東京都狛江市) »