2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR大曲駅 (秋田県大仙市) | トップページ | JR日光駅 (栃木県日光市) »

2011年12月21日 (水)

JR米沢駅 (山形県米沢市)

山形県米沢市のJR米沢(よねざわ)です。

米沢市は山形県の南東端に位置し、福島県にも接していて人口は89,029人(2011.11.1現在)で、置賜(おきたま)と呼ばれる山形県南部地方の中心都市で、米沢牛の肉は全国的にも有名です。

また、江戸時代は上杉氏の城下町で、中興の祖である上杉鷹山による藩校・興譲館が開設され、今も米沢興譲館高校として名を残しています。

-JR米沢
【路線】JR山形新幹線(福島-新庄間)
      奥羽本線(福島-青森間)
      米坂線(米沢-坂町間)
【開業】1899年5月15日
【訪問】初訪問-2006年8月
【1日あたり平均乗車人員】 2,369人/日(2010年)
【近隣の都市駅(福島方面)福島駅→8駅(新幹線では隣駅)
    
      (青森方面)赤湯駅→3駅(新幹線では2駅)
          (坂町方面)今泉駅→7駅

▼米沢市内にはJRのみですが、当駅には山形新幹線が停車し、在来線は奥羽本線と更に米坂線にも属し、ここでは始発駅となっています。

ここに初めて来たのは2006年8月。2006年盆の旅で寄った町のひとつで、前回記事の大曲駅の時と同じ旅で行ったものです。次に訪ねたのが、4年後の2010年9月。この時は佐渡からの旅で、新潟の村上や中条(胎内市)から米坂線経由でここへやってきて、電車待ちのような形で久々に降り立っただけでしたが…。両時期に風景上の特別な変化が見受けられないので、特に断らない限り○○年当時のもの、という表記は割愛致します。

この駅名標は、隣駅が一方向にしかないので米坂線のものでしょう。

Himg0039


▼改札周りのホームの様子です。

駅弁が売られていたりして、そこそこ賑やかな様子でした。

Dscf0282

▼駅舎内の様子です。

そんな大きな駅ではないんですが、2Fスペースもあり、米沢の物産品が販売されています。地酒・ワイン・米沢織・工芸品・米沢牛・鯉等々の文字が階段縁に見受けられました。

Dscf0283

▼米沢駅の駅舎です。

見事な洋館風の駅舎は壮観で、2006年に初めて寄った時に撮りながら、2010年再訪時も飽きずに撮っていました。風景が変わっていないのに、なんか妙に撮りたい衝動に駆られる見事な建屋です。

Himg0043



« JR大曲駅 (秋田県大仙市) | トップページ | JR日光駅 (栃木県日光市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

06山形県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR米沢駅 (山形県米沢市):

« JR大曲駅 (秋田県大仙市) | トップページ | JR日光駅 (栃木県日光市) »