2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 兵庫/南あわじ① 福良港にて | トップページ | 東京/武蔵村山 徒歩突入! »

2012年2月26日 (日)

新潟/佐渡① 憧れの佐渡上陸!

新潟県佐渡市、新潟県西部の佐渡島全域を市域として人口は61,459人(2012.1.1現在)で、2004年に両津市と佐渡の島内全町村とが合併してできた新しい市です。

離島でありながら佐渡金山や佐渡おけさなどあまりに有名なものが多く、惹きつけられます。

(訪問・2010年9月)

▼かねてより行きたいと強く思っていた所です。

色んな所に「行きたい」と思ってますが、ここには特に行きたいと思い続けて10年ほど経過した2010年9月によーーやく訪ねることができました。40になる前に行けてよかったな、というところで。

前日の仕事終了後に北陸へ出て、急行「きたぐに」で夜中に結構な時間立ちっ放しでしんどかったのが今から1年半くらい前ですが鮮明に記憶にあります。

なんだかんだで朝を迎え新潟駅に着いて、モーニングをしてから佐渡汽船行のバスに乗って、フェリーを待ちました。当日は3連休の初日で結構な賑わい。すぐの便に乗れるかどうか、チケットを買ってみたけど、キャンセル待ちのような状態でした。が、なんとかその中に潜りこめてフェリーで約1時間、晴れて積年の憧れの「佐渡」に到着、この達成感ったらなかったですね。

そして両津港にて出迎えてくれたこの風景、こういうの見ると「佐渡」に来たんだなあ、、としみじみ思いました。

Himg0540

▼こういう立派な石碑に出会うとまたしみじみと佐渡に来た事を感じさせられます。

この当時はすでに結構旅慣れてしまっていて、初めての場所に来る感動が大きくなくなってしまうこともあったのですが、やはりそこは積年の憧れの場所。久々に大きな感動を味わった気がします。ホントに、死ぬまでには絶対行きたい場所、のひとつだったので、この世に対する後悔がひとつハッキリ消えた気分でした

Himg0546


▼両津港の突堤周辺の風景です。

Himg0543

▼時系列的には前後しますが、これは両津港ターミナル内の土産物屋や食堂等賑わう中の一角で、こんな海鮮丼屋さんを見つけ、後で食べに行きました。港町に来たからには、絶対海鮮丼を食べたい欲が発動してしまいます。

その他色んなコーナーがあり、とにかく船の発着前後は特に賑わってました。

Himg0556
Himg0557


▼それらのコーナーを過ぎて、出口のある1Fへ下りゆく階段のところ。

こんなでっかいトキの絵が。

佐渡はトキの里でも有名で、トキは新潟県の、そして佐渡市の鳥でもあります。島内にトキ保護センターがあり、保護した記録など随時HPにて報告されています。また日本で生息しているわずか160余りの個体の中で、この佐渡に最も多く(130余り)生息しています。

Himg0559


▼港ターミナルの建屋です。

この建屋の上に着いて、下りてきたところ(建屋の「観光」とある所の下の辺)にレンタサイクル屋さんとかあった覚えがあります。

でこちらはバスターミナルとなっていますが、反対側手口にもバスのりばは複数あります。
Himg0547


▼上の写真の裏側にあたる、これも両津港ターミナルの建屋です。

こっちが正面玄関という雰囲気でしょうか。

当初は(行く前は)大きな市でもないし、前の両津市は人口1万台だったと知ると港のターミナルも大したことないわ、と勝手な想像をしてましたが観光客で溢れるところはやはり別格ですね。人口規模で想像してはいけないと。

Himg0551

▼佐渡おけさ人形も出迎えてくれます。

こういうのあると更に益々ご当地に来た感がUPしてテンションあがります。

おけさのルーツは熊本県牛深の方にあるといわれ、そこから北前船で回ってきて当地に伝わったとされる説があります。昭和初期の1926年にレコードとして発売され、以後脚光を浴びたとあります。

Himg0550_2


▼右がターミナルの建屋で、港湾施設関連の車の行き来するスペースと思われますが、雰囲気が空港のようでした。
Himg0552


▼港からの街並み。

結構都会っぽい?!雰囲気でした。もっと港町というか、海沿いの古い建屋の密集してるような街並みを想像していましたが…

ここから写真向こうの方面へと、佐渡金山へ行くバスに乗って行きます。その先は次の機会にて…。

Himg0558

« 兵庫/南あわじ① 福良港にて | トップページ | 東京/武蔵村山 徒歩突入! »

旅行・地域」カテゴリの記事

15新潟県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟/佐渡① 憧れの佐渡上陸!:

« 兵庫/南あわじ① 福良港にて | トップページ | 東京/武蔵村山 徒歩突入! »