2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 神奈川/綾瀬① 市役所バスロータリー | トップページ | JR大村駅 (長崎県大村市) »

2012年2月28日 (火)

東武/東松山駅 (埼玉県東松山市)

埼玉県東松山市の東武・東松山(ひがしまつやま)です。

東松山市は埼玉県のど真ん中に位置し、人口は90,336人(2012.1.1現在)で、本ブログで人口9万を越える市初登場です。埼玉のへそ、を宣言しており、地図上で見てもど真ん中と思える位置にあります。1954年の市制施行時は「松山市」を名乗るところだったのが、当時の自治省から認められず、既に愛媛県に松山市があった為、東の松山市という事で現市名と埼玉県12番目の市となったいきさつがあります。

-東武・東松山
【路線】東武東上本線 (池袋-寄居間)
【開業】1923年10月1日
【訪問】2011年5月
【1日あたり平均乗車人員】 30,180人/日 (2010年)  
【近隣の都市駅】(池袋方面)坂戸駅→3駅 
           (寄居方面)森林公園駅→隣駅

駅名標

東武東上本線のある意味境界といえる地点で、池袋方面は市部が続きますが、反対に寄居方面はここを最後に市の駅には全く行き当たらないまま、終着の寄居駅まで9駅郡部の駅が続く事となります。

ちなみにこの時は2011年GWでの旅で、当地にて宿泊し、この日の最初に乗った駅でした。
Himg0034

ホーム

2面2線の相対式ホームです。
Himg0037

自由通路外観

両ホームをつなぐ自由通路の外側の様子です。

左下に伸びているのはホーム屋根です。

Himg0030


駅前ロータリー俯瞰

この駅の情報は事前には全く仕入れずでしたが、行ってみたらあちこち見どころあるなと感じさせられます。このアングルで見て、ロータリーの形のきれいな事、と思わされました。

欧風っぽい時計塔が高くそびえ立っているのもなかなか良しでした。

Himg0032


出入口

結構豪華な雰囲気の出入口です。

当時は東日本大震災から2ヶ月も経っていない時期で、エレベータは使用不可となっていました。この時期はまだいいのですが、真夏の暑い時に何駅も訪ねて、それがことごとく階段使用しなければならない、というのはなかなか辛いものがあります。

Himg0029

ホームから見た駅舎

この東松山の駅舎、かなり素晴らしいです。

予備知識全くなしだったので、嬉しい誤算そのものでした。大して期待せず行ったけれど、こんな素晴らしいところだったとは…という感じでした。

これはホームからのカットで中途半端な写りですが、これはこれで階段とのコラボでいい感じかな、と自画自賛ではないんですが…。

Himg0039

東松山駅の駅舎

これは外から撮ったもので、正面切って「素晴らしい」と思えます。

ホントは反対側から撮りたかったのですが、建物の構造上そうはいかなかった感があり、こちらからのカットにて。

モダン建造物、といった言葉がハマりそうな建屋です。

Himg0026

ペデストリアンデッキと

これは上の写真と反対側にあたり、こちら側は2F部からそのまま通路が通っています。

こうして見るとこの駅は実にいろんな方向から出入口があって、駅ホームと接する面以外全方向から入れるという感じです。

Himg0024


« 神奈川/綾瀬① 市役所バスロータリー | トップページ | JR大村駅 (長崎県大村市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

11埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武/東松山駅 (埼玉県東松山市):

« 神奈川/綾瀬① 市役所バスロータリー | トップページ | JR大村駅 (長崎県大村市) »