2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 南海/貝塚駅 (大阪府貝塚市) | トップページ | 長良川鉄道/関駅 (岐阜県関市) »

2012年3月 4日 (日)

JR柏崎駅 (新潟県柏崎市)

新潟県柏崎市のJR柏崎(かしわざき)です

柏崎市は新潟県の中部の日本海側に位置し、人口は新潟県第6位の90,695人(2012.1.1現在)で、有名な菓子メーカー・ブルボンの本社工場が柏崎駅前にあります。

-JR柏崎
【路線】JR信越本線(篠ノ井-新潟間)
      越後線(柏崎ー新潟間)

【開業】1897年8月1日
【訪問】2005年11月
【1日あたり平均乗車人員】 1,996人/日 (2010年)  
【近隣の都市駅】(篠ノ井方面)直江津駅→11駅   
          (新潟方面)長岡駅→11駅 
          (新潟方面・越後線)吉田駅→17駅

駅ホーム

JRの信越本線に属しながら、越後線にも分岐していき、越後線では始発駅です。どちらの線も新潟駅では合流する事となり、越後線の方がより日本海沿いを通る事となります。

この時は関東方面の出張後に思いつきで群馬から新潟ルートで旅をしてしまい、デジカメを持っていかなかったので、当時かなり画素数が低かった携帯と、久々に急遽買った「写ルンです」で記録残しをしました。そんな事もあってあまり写真の枚数を残していません。

で、駅名標の写真もなくホームの写真も少なく、これがまともに撮ったうちの一枚です。鉄製の硬質な印象のホーム屋根や柱が長くつながっています。

右側が長岡・新潟など、その先は東北地方へとつながっていく方面で、左側は直江津・金沢といった北陸地方へとつながる方面になります。

00850016


線路まわり

線路はこんな風に沢山、いくつも通っていました。

その端に花火の看板が…

柏崎は越後三大花火のまち(他に長岡、小千谷)のひとつで、海の柏崎として海上花火大会が行われるといいます。

00850017

駅構内

やや広めの駅構内、この訪問当時、ここにしばらく留まっていました。

というのも、当日は凄まじいまでの強風で、外を歩くのもそこそこそに切り上げ、電車までの時間もそれなりにあったので、風を避けるにはここに居るのが一番良いか、との判断にて。

ちなみにこの写真は、当時持っていた画素数の少ない携帯のカメラのものです。通常は小さい画像の設定にしてたんですが、この時は旅の写真ってことでサイズを上げていました。ところが通常以上に粗い画像になっていて、全体的に失敗感丸出しなものとなってしまいました。といいつつ、こんなところに載せてしまうんですが(笑

Photo


柏崎駅の駅舎

全体的に黒っぽくくすんだよう格好となりましたが、「写ルンです」で撮って現像に出し、写真屋さんでCDに焼いてもらったものです。

近隣に都市がなく、それらの駅まではどの方面でも10駅以上は離れている為か、この辺りでは拠点となる駅で駅舎規模もかなり大きなものとなっています。

駅舎のてっぺんに地酒の看板があるって、東北地方の都市駅で時々見る光景ですが、ここにもありました。ご当地に来た感があって、個人的には高まります。。

00850026

▼駅前通りの風景

駅からの目線風景で、この向こうが駅前通りになります。

ホテルα-1などが目の前に見え、それなりの規模の都市なのかな、という印象を受けました。

この通りの左側すぐの所にブルボンの本社工場があります。

00850022


« 南海/貝塚駅 (大阪府貝塚市) | トップページ | 長良川鉄道/関駅 (岐阜県関市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

15新潟県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR柏崎駅 (新潟県柏崎市):

« 南海/貝塚駅 (大阪府貝塚市) | トップページ | 長良川鉄道/関駅 (岐阜県関市) »