2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 西武/東久留米駅 (東京都東久留米市) | トップページ | JR防府駅 (山口県防府市) »

2012年6月24日 (日)

JR武蔵小金井駅 (旧) (東京都小金井市)

東京都小金井市のJR武蔵小金井(むさし・こがねい)です。

小金井市は東京都のほぼど真ん中に位置し、人口は119,472人(2012.4.1現在)で、この市内にスタジオ・ジブリが置かれ、宮崎駿氏は名誉市民となっています。

-JR武蔵小金井
【路線】JR中央本線(東京-塩尻間)
【開業】1926年1月25日
【訪問】2008年7
【1日あたり平均乗車人員】 56,544人/日 (2010年)
【近隣の都市駅(東京方面)武蔵境駅→2駅
           (塩尻方面)国分寺駅→隣駅

駅名標周辺

ここを訪ねたのは2008年7月で、ちょうど中央線の立体交差事業の最中にあったまさに「過渡期」の状態で、2007年に下りホームの高架化が完成し、上りホームの高架化は翌2009年に完成する事になるという、まさにどど真ん中の時期でした。

Himg0547

ホーム・1

この2008年当時は1・2番線は下りで高架ホーム、上りは3・4番線として、これとは別に地上ホームという状態でした。

この高架ホームは中央の太い柱が、屋根を支えている構造です。

Himg0543

ホーム・2

上りホーム用の高架の部分?がつくられていました。

この時は下り電車で来て、また下りで次の所へ行ったので、上りホームは見てませんでした。というか、このような状態であった事にも気づきませんでした。なんか工事やってるな~、ぐらいにしか意識してなかったので。

Himg0560

通路

駅内の通路です。見る限りいかにも仮設のものと思われ、今は存在しないのでしょうか。

突き当りを右折すると、各ホームや北口改札へと向かいます。

Himg0559


武蔵小金井駅 駅舎(南口)

高架建設中でクレーンが高くそびえ立っています。

右側にアーチを描いた形の新駅舎が見えていますが、この当時は写真正面に旧の駅舎がまだ残っていました。この駅舎は現在はすでに撤去されてしまったようです。貴重なカットという訳ですね、これもまた。

Himg0558

武蔵小金井駅 駅舎(北口)

こちらは北口駅舎です。

2階建ての建屋の2F分から道路を渡って同じ高さの通路が出ていたり、下へ降りる階段がついていたりします。

小金井阿波踊りの看板が出ていますが、阿波踊りのイベントが全国で何ヶ所も行われており、当地もそのひとつです。東京では割に盛んで23区内で数ヶ所行われており、23区外の都内市部ではここと三鷹市とで行われているようです。

Himg0555

Himg0553

« 西武/東久留米駅 (東京都東久留米市) | トップページ | JR防府駅 (山口県防府市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

13東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR武蔵小金井駅 (旧) (東京都小金井市):

« 西武/東久留米駅 (東京都東久留米市) | トップページ | JR防府駅 (山口県防府市) »