2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« JR戸田駅 (埼玉県戸田市) | トップページ | JR新居浜駅 (愛媛県新居浜市) »

2012年7月19日 (木)

JR桐生駅 (群馬県桐生市)

群馬県桐生市のJR桐生(きりゅう)です。

桐生市は群馬県の東部に位置し、人口は119,393人
(2012.4.1現在)で、日本を代表する絹織物の産地として有名
で、桐生織は奈良時代からの歴史をもつといわれています

-JR・わたらせ渓谷鉄道/桐生
【路線】JR両毛線(小山-高崎間)
    わたらせ渓谷鉄道(桐生-間藤間)

【開業】1888年11月15日
【訪問】2008年8
【1日あたり平均乗車人員】 3,717人/日 (2011年)
【近隣の都市駅(小山方面)足利駅→3駅
           (高崎方面)伊勢崎駅→3駅

駅名標周辺

ここへはJRのみの利用で、わたらせ渓谷鉄道も通っていますが、
その利用はないまま去ってしまったので、記事タイトルもJRを
冠させて頂きました。

群馬県のJR駅では最も東に位置し、すぐ近くには上毛電鉄の
西桐生駅があり、こじんまりした建屋でありながら、
「関東の駅百選」に選ばれ、また登録有形文化財にも指定された
素晴らしい駅に出会えます。

JR線は主に2・3・4番線で、1番線は主にわたらせ渓谷鉄道の
ホームとなっています。


Himg0034


ホーム

というわけで、1・2番線の様子ですが、
1番線のみ色違いでわたらせ渓谷鉄道の表示になっています。

Himg0033


桐生八木節まつりのちょうちん

駅舎内にあった提灯です。

八木節といって思い出すのは、80年代に宇崎竜童氏が率いていた
「竜童組」に「八木節イントロデュース」って曲があったなって事で、
ここがその後当地なんですね。と4年前の今頃この写真を撮りつつ
知りました。

Himg0032


駅前風景

モニュメントは五線譜に×が並んでいるようでした。

そしてその五線譜様のものがまた交差して×を描いて
いるようで、楽しげな雰囲気です。

Himg0006

駅前交差点

駅前広場を出て、

からの~駅前交差点周辺です。

左側の褐色の建屋は「ステーションホテル」とあります。

この町では宿泊し、朝早くから動き出したこともあって、

周辺はまだひっそりしていた感じでした。

Himg0008

桐生駅 駅舎

駅前の道路がカーブを描いていて美しく撮れました。

と自画自賛はさておき、

硬質なイメージの上層の壁面はところどころ窓を挟むような

形で、白い壁面と窓の部分とが交互に織りなしています。

近くへ足伸ばしするなら、まずは西桐生駅を見に行けば

いいかな、と思います。

Himg0013

Himg0007




« JR戸田駅 (埼玉県戸田市) | トップページ | JR新居浜駅 (愛媛県新居浜市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

10群馬県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR桐生駅 (群馬県桐生市):

« JR戸田駅 (埼玉県戸田市) | トップページ | JR新居浜駅 (愛媛県新居浜市) »