2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« JR隼人駅 (鹿児島県霧島市) | トップページ | JR唐津駅 (佐賀県唐津市) »

2012年8月 5日 (日)

JR成田駅 (千葉県成田市)

千葉県成田市のJR成田(なりた)です。

成田市は千葉県の北部に位置し、人口は129,719人
(2012.6.1現在)で、日本国そのものの玄関口である
成田国際空港を有する町で、成田山新勝寺の存在も
大変有名な都市です。

ちなみに成田空港はかつて新東京国際空港という名称
でしだが、2004年に成田国際空港に改称されています。

-JR成田
【路線】JR成田線(佐倉-松岸間)
        同・空港支線(成田-成田空港間)
        同・我孫子支線(我孫子-成田間)

【開業】1897年1月19
【訪問】初訪問-2000年1
【1日あたり平均乗車人員】 14,298人/日 (2011年)
【近隣の都市駅(佐倉方面)佐倉駅→2駅
           (松岸方面)佐原駅→5駅
           (成田空港方面)成田空港駅→2駅
           (我孫子方面)我孫子駅→9駅

駅名標

ここを初めて訪ねたのは2000年になったばかりの頃でした。

ただ、その時は駅舎そのものの写真しか撮らなかった
事もあり、それ以外の写真は全て2011年再訪時のものです。

JR成田線のみに属していますが、我孫子支線・空港支線
など支線が複数存在し、結局3つの線に分岐する格好と
なっています。

Himg0257

ホーム

ホームは3面5線を有しています。

ちなみに京成の成田駅は一旦改札を出て、徒歩連絡となります。

我出、松出とあるのは我孫子や松戸の事でしょうか。

写真で左側が6番線、右が5番線です。5線ですが、3番線と5番線
の間に4番線が通過線としてある為、5線ながら6番線まで
存在する形となっています。

Himg0258

駅前風景

3~4F建ての建屋が続く感じの駅前の様子です。

成田山新勝寺へは徒歩で行けます。ここへ初めて来た
2000年正月当時、実際に行きました。

京成への連絡は駅出て右の歩道からとなります。

Himg0259


成田駅 駅舎

2枚ある内、上が2000年当時、下が2011年再訪時のものです。

11年の時の流れがありますが、基本変わってないと思います。

平屋根の上から1文字ずつ上に飛び出している姿は昭和を
感じさせ、上部の連子の模様の巧みさにこの駅らしさを感じ、
成田駅=この連子のライン、として私の脳裏に焼き付く事と
なりました。同じ千葉県でも、内房・外房線のようなマリンブルー
屋根駅舎とは全く違い、さすが内陸の駅舎、という印象も
受けました。

0018

Himg0260





« JR隼人駅 (鹿児島県霧島市) | トップページ | JR唐津駅 (佐賀県唐津市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

12千葉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR成田駅 (千葉県成田市):

« JR隼人駅 (鹿児島県霧島市) | トップページ | JR唐津駅 (佐賀県唐津市) »