2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« JR唐津駅 (佐賀県唐津市) | トップページ | 京阪 大阪モノレール/門真市駅 »

2012年8月14日 (火)

JR会津若松駅 (福島県会津若松市)

福島県会津若松市のJR会津若松(あいづ・わかまつ)です。

会津若松市は福島県の中央よりやや西に位置し、
人口は124,728人(2012.7.1現在)で、福島西部の会津地方
を代表する城下町で、旧幕府勢力の中心と見なされ、
戊辰戦争での白虎隊の存在が非常に有名です。

また、日本で四番目に広い湖である猪苗代湖が市域に
存在します。

-JR会津若松
【路線】JR磐越西線(郡山-新津間)
      只見線(会津若松-小出間)

【開業】1899年7月15
【訪問】2006年8
【1日あたり平均乗車人員】 2,636人/日 (2011年)
【近隣の都市駅(郡山方面)猪苗代駅→5駅
           (新津方面)喜多方駅→6駅
           (小出方面)会津坂下駅→8駅

駅名標周辺

ギリギリ1800年代の1899年に開業されました。

JR磐越西線に属しますが、只見線も分岐し、また会津鉄道の
乗り入れもあります。磐越西線としてはこのブログでは、
喜多方駅をupした事があります。只見線としてはここを出ると
郡部が延々と続き、市の中心は新潟県の小出駅まで
30数駅ない状態となります。

ここへは今からちょうど6年前、2006年の盆時期に寄って、
泊まろうとしたんですがホテルが取れずで急遽郡山へ
引き返す事となり、これはその時の夜の様子です。
来た時は明るかったんですが、引き返す時はすっかり
暗くなっていました。

Dscf0315

会津の四季

会津若松といえばこの会津若松城。

その四季それぞれの魅力が駅内にポスターで紹介されて
いました。若松城是非に見たかったんですが、泊まる事が
できず、その時既に暗くなっていて、郡山の宿探しに急転
する事となり、叶いませんでした。明るい時の写真を撮りた
かったんで、翌朝出かけて納めようとしたんですが、いまだに
叶わずじまいです。この時の旅では代わりに?!白河城は
見て来たんですが…

Dscf0312

沿線地図

これも駅内に掲示されていたものですが、
T字路線の交点の部分が当駅で、横に走るのが磐越西線、
縦に下りているのが只見線です。

磐越西線では猪苗代湖や喜多方の蔵の街やラーメンを
堪能できます。

この図で2つ下にあたる西若松駅から右へ細い線で分岐
しているのは会津鉄道です。

Dscf0313


駅内の様子

会津ぐるっとカード好評発売中、と出ていました。

これは会津地方の周遊券で、現在も存在しており、
鉄道だけでなくバスに利用できるとの事です。

磐越西線の途中駅ではキー駅で、KIOSKも入っていて、
沿線の中心的存在です。

Dscf0314


駅前地下道

駅を出て歩いてすぐにこのようなお城を模した地下道が
あります。城下町アピールには十分な存在ですね。

鶴ヶ城とよばれるこの若松城は駅からは少し距離があり、
この時どうしても時間がつくれず、断念したので、
せめてこれで来た気分なろうかな、というところでした。

それにしてもこの町では、オレンジの白木屋がやたら
脳裏に焼き付いています、個人的にはですが(笑

Dscf0308

駅前道路

上の写真で見えていた白木屋を通りの最も手前として、
このような駅前道路が通っています。

高層の建屋が続き、片側複数車線の幹線道が通っている
という点では、都市的な様相を呈しています。

両サイドの手前側には地下道の出入口でしょうか、
瓦屋根の連子づくりの建屋が並んでいます。実際行った時は
この向こうまでも行かなかったので確かめていなかったのですが、
今思うとこの駅に来てほとんど何も見てない事を改めて思い、
一度は鶴ヶ城含めてじっくり寄りたいものです。

手前の花壇がきれいですよね、その思いも込めてこういう
撮り方をしました。

Dscf0310


白虎隊隊士の像

駅前にあった白虎隊の隊士像です。

白虎隊は昔、日テレの年末時代劇でみましたが
(すみません、もう25年以上も前です…)、
ホントに悲しい物語でした。16,7のまだまだこれから
という時に旧幕府軍として新政府に抗戦し、
若い命をお互いに自刃する形で散らしていく…
時代に翻弄された若者たちの姿をここに偲びます。

Dscf0306

会津若松駅 駅舎

白壁と瓦屋根が前面に押し出された建屋となっています。

変にJRマークとか枠組みとかなくて、あくまで和風自体で
駅名のみを記しているところも建物のイメージを損なわずで
良いなと思いました。

2F部分にあたる部分の窓の外には見事な連子が施され、
和風の雰囲気を更に増強している感じです。

Dscf0307

« JR唐津駅 (佐賀県唐津市) | トップページ | 京阪 大阪モノレール/門真市駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

07福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR会津若松駅 (福島県会津若松市):

« JR唐津駅 (佐賀県唐津市) | トップページ | 京阪 大阪モノレール/門真市駅 »