2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« JR北見駅 (北海道北見市) | トップページ | JR成田駅 (千葉県成田市) »

2012年8月 5日 (日)

JR隼人駅 (鹿児島県霧島市)

鹿児島県霧島市のJR隼人(はやと)です。

霧島市は鹿児島県の中央部に位置し、人口は127,428人
(2012.7.1現在)と旧・国分市をはじめとする1市6町の合併に
より、2005年にできた新しい市で、鹿児島県では2番目に人口の
多い市となりました。明治36年開業当時の姿を残す
嘉例川駅が注目されています。

現自治体名の霧島は、霧島山や霧島温泉郷などから由来しますが、
元大関・霧島(現・陸奥親方)の出身地であり、そこからつけられた
四股名であったり、俳優・谷隼人氏はこの駅のある旧・隼人町の
出身で、やはりここから芸名にしたなど、新旧の自治体名が有名人の
名付けに関係しています。

-JR隼人
【路線】JR日豊本線(小倉-鹿児島間)
      肥薩線(八代-隼人間)

【開業】1901年6月10
【訪問】2009年7
【1日あたり平均乗車人員】 1,783人/日 (2010年)
【近隣の都市駅(小倉方面)国分駅→隣駅
           (鹿児島方面)加治木駅→隣駅
           (八代方面)吉松駅→9駅

駅名標

今年で開業111周年、111と縁起がいい感じ、かどうかは
分かりませんが、
旧・隼人町の中心駅としてその町名を名乗る形で存在し、
現在に至りますが、かつては隣駅である国分を名乗って
いましたが、1929年に国分駅が誕生し、その名を譲り渡す
事となりました。隼人町の中心にして、霧島市では国分に
次ぐ存在というところでしょうか。

JR日豊本線のみならず、熊本県南部の八代と結ぶ、
肥薩線の終着としても分岐している拠点駅です。

国分駅は霧島市を構成する中心である国分市の中心駅です
が、駅が開業するまで国分市には、1987年に廃止となった
大隅線の駅があったのみで、旧・国分市域に現存する駅は
国分駅のみとなっています。

駅名標が焼け過ぎなのか?色褪せきってしまっています…

Himg0122

ホーム

ホームは2面3線で、跨線橋でつながっています。

柱の下半分が赤でペイントされているのが特徴です。

下の2枚とも、改札側の1番線のものですが、かなり幅は
広くとられています。

竹がビッシリ並べ立てられた壁面が実に見事で、
その面に埋もれるような形で自販機が立っていたのが
印象的でした。

Himg0123

Himg0124

カラフルな電車

485系きりしま&ひゅうが色とよばれているもので、
ボディにも「KIRISHIMA&HYUGA」とあります。

さすが九州、こういったカラフルデザインの車両には事欠かないな
といった感じで見てました。

Himg0156

駅前広場周辺

篤姫「霧島の温泉にようこそ」とか西郷どんゆかりの地とか
有名どころを引き合いに出してのアピールが様々な看板から
なされている事が感じ取れます。

西郷隆盛が度々訪ねたのがこの近くの日当山温泉という
事から、ゆかりの地とされているようで、特に征韓論以降の
下野してからはこの地で悠々と暮らしていたといいます。

ちなみに篤姫が大河ドラマとして放送されていたのは、
この訪問の前年にあたります。

Himg0125
Himg0126

隼人駅 駅舎

平屋の平屋根駅舎で、屋根の上から突き出る形で駅名が
一文字ずつ分離した形で表示されています。そしてその駅名の
前には〇に+が…!これは島津家の家紋で、駅名に家紋が
入った駅も珍しいでしょうね。

写真の加減で分かりにくいかもしれませんが、この駅舎外壁も
ホームの壁面同様に竹がビッシリと並べ立てられています。

窓が極端に少ない事もこの駅の大きな特徴のひとつで、
なんとなくミステリアスな室内を思わせるものがあります。

Himg0127

« JR北見駅 (北海道北見市) | トップページ | JR成田駅 (千葉県成田市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

46鹿児島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR隼人駅 (鹿児島県霧島市):

« JR北見駅 (北海道北見市) | トップページ | JR成田駅 (千葉県成田市) »