2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR木更津駅 (千葉県木更津市) | トップページ | JR駒ヶ根駅 (長野県駒ヶ根市) »

2012年8月21日 (火)

JR福野駅 (富山県南砺市)

富山県南砺(なんと)市のJR福野(ふくの)です。

南砺市は富山県の南西端に位置し、人口は53,584人
(2012.7.1現在)で、「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の
五箇山部分を市域に有し、日本で6件目の世界遺産と
なっています

-JR福野駅
【路線】JR城端線(高岡-城端間)
【開業】1897年5月4
【訪問】2012年6
【1日あたり平均乗車人員】 672人/日 (2010年)
【近隣の主要駅】 (高岡方面)砺波駅→3駅 
           (城端方面)城端駅→4駅 

駅名標

富山県の高岡と南砺市城端を結ぶ城端線の駅です。

南砺市は個人的に富山県で最後に訪ねた市で、今年6月
ここへの訪問をもって、富山県全市訪問達成となりました。

草深い所に駅名標が立っていました。

それでも市の中心駅という位置づけになっているようです。

Img_0053

ホーム

ホームは2面2線のみです。
何故かまともに撮ったホームのカットが殆どなくて、
こんなのになってしまいすみません。

跨線橋の橋の部分は筋交いがついていて、階段部分は下まで
それぞれ細い脚がついて支える格好となっています。

Img_0056

乗車口

ホント、まともに撮ったカットが少ないなと今更ながらつくづく
感じさせられますが、これは跨線橋の入口から振り返って
ホームを見た様子です。

ホームの柱は真ん中を中心として三角状に広がって
屋根を支える形となっています。

あまり広くないホームに真ん中に柱が立っていて、やや
歩きにくいかもしれません。

Img_0050

作業車!?

駅名標の後ろに写っていましたが、作業用車両でしょうか?
JR西日本と記され、番号が8622と書かれていました。
ここは2面2線外のホームで草むらと化した辺りに
ポツンと置かれていました。

Img_0052

駅前広場と標識

駅から出てすぐの案内板ですが、
下にまち歩きマップが出ていて、標識には徒歩で行ける所も
少なからずあります。

おススメは「福野高校巌浄閣」で踏切を渡って、福野高校へ行くと
りあますが、素晴らしい建物です。最低ここをおさえておけば、
南砺市で見て来たものとして成り立つかと思います。

Img_0046

さきがけの塔

と題された福野駅のシンボルモニュメントです。

段差のついたねじれが螺旋状に段々細くなって伸びていく
デザインの美しさが光ります。

Img_0004

福野駅 駅舎

渋い木造の駅舎に、独特の字体の駅名表示で、見る者の心を
ぐっと引きつける駅舎です。

引くと下側の写真のようになりますが、南砺市の駅はこのくらいの
規模の駅が幾つかあるという印象で、突出して大きな中心駅
不在という印象を受けました。


Img_0007

Img_0006




« JR木更津駅 (千葉県木更津市) | トップページ | JR駒ヶ根駅 (長野県駒ヶ根市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

16富山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR福野駅 (富山県南砺市):

« JR木更津駅 (千葉県木更津市) | トップページ | JR駒ヶ根駅 (長野県駒ヶ根市) »