2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« JR伊集院駅 (鹿児島県日置市) | トップページ | JR財部駅 (鹿児島県曽於市) »

2012年9月23日 (日)

JR姶良駅 (鹿児島県姶良市)

鹿児島県姶良市のJR姶良(あいら)です。

姶良市は鹿児島県の中央部に位置し、人口は75,109人(2012.7.1現在)で、2010年に旧・姶良郡の3町が合併してできた新しい市で、鹿児島県では最も新しく、市としての歴史はまだわずか2年半です。

-JR姶良駅
【路線】JR日豊本線(小倉-鹿児島間)
【開業】1988年3月13
【訪問】2012年8
【1日あたり平均乗降車人員】 2,023人/日 (2009年)
【近隣の主要駅】 (小倉方面)帖佐駅→隣駅
           (鹿児島方面)鹿児島駅→3駅

駅名標

前回記事の伊集院駅から遂に鹿児島中央駅まで来て、これを越えて日豊本線へと変わり、やって来たのが当駅です。

未訪市訪問を阿久根、いちき串木野、日置…と重ねて行って、次は姶良市だ!と思い、市名を名乗るこの駅を訪ねる事を真っ先に考え、やって来たのですが…

ここ姶良市の中心駅は、この隣の帖佐駅だった、、という罠にハマりました。他に加治木駅でも良かったんですが、この駅はとにかく周りに殆ど何にもない雰囲気でした。。まぁそれでも統計上1日に1,000人は乗るんですが…

Img_4223

時刻表

宮崎方面と鹿児島(鹿児島中央)方面とに分かれます。

鹿児島本線では割に本数が多いのですが、鹿児島を越えて日豊本線に出てくると本数がかなり減るなと感じます。宮崎方面は1時間に2本の時間帯も割にありますが、鹿児島方面は昼間はほぼ1時間に1本です。

ここにやって来たのは12時22分で次が47分、その次が13時31分で、どちらにするか迷いましたが、何もない感がかなりあり、47分に発つことにしました。よってここ姶良での滞在時間はわずか25分でした。

Img_4224

ホーム

ホームはナント1面1線のみです。

このホームに降り立った瞬間、しまった!と思いました。

まさか市の中心駅でなかったなんて…。

列車は前回の伊集院駅のと同じタイプのものです。

ここから数段の階段を下りて改札口に至ります。

Img_4220

Img_4221

駅前風景

といっても横からの様子です。

駅出て目線まっすぐだと自転車置き場と地図のみという状態です。

一応、姶良市の案内地図が出ている所に若干の救い?!を感じますが、それでも市の中心駅ではなく、これといったものがなかなか見つけられずでした。

行く前に多少予備知識を入れるとことサプライズ的な楽しみをしたいとこと両面ありまして、あまりここの事は調べてませんでした。そういえば加治木ってこの市内だっけ?よく名前聞くなぁ、そっちの方が都会なのかな??と来た後に思ったりしました。

Img_4227

姶良駅 駅舎

乗降者人員数も分かっているように、一応有人駅ではあります。

ただし、駅建屋内に待合室はなく、ホームからひさしのある階段を下りてそのまま出口となっており、JR姶良駅とある建屋は出札扱いでJR九州のグループ企業である九州交通企画というところが駅業務を行っています。

ちなみにその建屋の手前はバスの待合室で、鉄道の待合はひさし付階段かホーム上のみという状態です。

そんな所でも何かを見つけに、25分の短い間に歩いて撮ってきたものはあります。姶良ならではのもの、はなかなか見つけられませんでしたが…

Img_4226

« JR伊集院駅 (鹿児島県日置市) | トップページ | JR財部駅 (鹿児島県曽於市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

46鹿児島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR姶良駅 (鹿児島県姶良市):

« JR伊集院駅 (鹿児島県日置市) | トップページ | JR財部駅 (鹿児島県曽於市) »