2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« JR草津駅 (滋賀県草津市) | トップページ | JR稲沢駅 (愛知県稲沢市) »

2012年10月23日 (火)

JR我孫子駅 (千葉県我孫子市)

千葉県我孫子市のJR我孫子(あびこ)です。

我孫子市は千葉県の北西部に位置し、茨城県にも接していて人口は132,493人(2012.9.1現在)で、大正から昭和初期にかけて「北の鎌倉」と称され、白樺派の拠点として多くの文化人の足跡の残る町です。

-JR我孫子駅
【路線】JR常磐線(日暮里-岩沼間)
      成田線
我孫子支線(我孫子-成田線)
【開業】1896年12月25
【訪問】2007年8月
【1日あたり平均乗車人員】 29,989人/日 (2011年)
【近隣の主要駅】 (日暮里方面)柏駅→2駅
           (岩沼方面)取手駅→2駅
           (成田方面)成田駅→9駅
          

駅名標周辺

我孫子、といえば大阪市市営地下鉄にもある駅名ですが、こちらは「あびこ」とひらがな表記される事が多いようです。当駅と区別する為でしょうか、、と思いきや単に読みが難しいからなだけだそうです。 
JRで常磐線の各駅のみならず快速も停車し、我孫子線では成田駅から西へ分岐する我孫子支線の始点でもあります。
Himg0862
ホーム
ホームは実に4面7線もある広大なものとなっています。  
この撮ってるホームにはそば・うどんの店がありました。
Himg0863
 
我孫子市ゆかりの文化人 
 
駅出てすぐにこのような我孫子市ゆかりの文化人として石の台にパネルが設置されています。 
柔道の創始者・嘉納治五郎や作家の武者小路実篤、志賀直哉などなど錚々たるメンバーで、写真は武者小路、志賀らの白樺派文学者の三家族のものです。 
この向こうには駅前ロータリーと駅前通りが見えます。
Himg0864

機関車の出っ張り
 
これも駅前にあった機関車前面の立体的に出っ張ったもの、前面を見ると…飯泉喜雄顕彰碑とありました。 
飯泉喜雄氏は我孫子の鉄道誘致に私財を投げ打って奔走し、やがては我孫子駅の開業のこぎつけた、いわば我孫子駅の産みの父なんですね。 
Himg0871

駅前通り 
駅前の通りは高い建物はそれなりにあるものの、道路沿いの緑が濃くて幾分田舎っぽさを感じなくもない(自然豊かっぽさを感じる、というべきか…)印象でした。 
Himg0866

我孫子駅 駅舎
この駅では駅舎がうまく撮れませんでした。 
結構緑に遮られてしまってるような感じで…、横から階段が出ている典型的な橋上駅舎で、この濃い肌色といった感じの色の駅舎が特徴的でした。もっと茶っぽい駅舎はよく見ますが、こういう色って意外に珍しいのでは?と思いました。 
我孫子駅といえばこの色、が自分の頭の中ではすっかり定着しています。 
Himg0865


« JR草津駅 (滋賀県草津市) | トップページ | JR稲沢駅 (愛知県稲沢市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

12千葉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR我孫子駅 (千葉県我孫子市):

« JR草津駅 (滋賀県草津市) | トップページ | JR稲沢駅 (愛知県稲沢市) »