2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 阪急/箕面駅 (大阪府箕面市) | トップページ | JR八代駅 (熊本県八代市) »

2012年10月17日 (水)

JR新飯塚駅 (福岡県飯塚市)

福岡県飯塚市のJR新飯塚(しん・いいづか)です。

飯塚市は福岡県のほぼ中央に位置し、人口は130,528人(2012.7.1現在)で、県中央の筑豊での最大人口を誇る中心都市です。名菓「ひよ子」が生まれた地であり、「なんばん往来」などのある「さかえ屋」は飯塚市に本社を置いています。

-JR新飯塚駅
【路線】JR筑豊本線(若松-原田間)
      後藤寺線(新飯塚-田川後藤寺間)

【開業】1902年6月15
【訪問】2011年3
【1日あたり平均乗車人員】 3,846人/日 (2010年)
【近隣の主要駅】 (若松方面)直方駅→5駅
           (原田方面)飯塚駅→隣駅
           (田川後藤寺方面)田川後藤寺駅→5駅

駅名標

新飯塚というからには、飯塚駅が隣に存在しますが、実質的な市の中心駅はこちら新飯塚の方になり、利用者数もこちらの方が断然多い状況です。
JRの筑豊本線の駅であり、また田川後藤寺線にも分岐しています。飯塚駅と同じ側に隣駅として「かみみお」とありますが、上三緒と表記します。一瞬回文かと思いましたが、微妙に違いました。

Himg0892


ホームに電車
ブラックが前面のCT817やら下のはキハ31でしょうか。
九州はホントに列車のバリエーション豊富で、通勤電車ばかり見てる我々とはえらい違いな気がします。

Himg0890
Himg0891

ホーム
ホームは2面3線で、この跨線橋でつながっています。
後藤寺線が1線で、福北ゆたか線(筑豊本線)が2線あります。

Himg0894

駅自由通路
白を基調とした内装で、誰も居なければなんかすごく荒涼とした印象を受けます。
Himg1004

駅前交差点
メイン側の西口駅前交差点周辺です。
途切れ途切れに屋根つき歩道のある商店街が通っています。
Himg0900

新飯塚駅 西口駅舎
メインである西口駅舎は、横のラインが多用された印象的な駅舎です。
1902年開業ですが、現駅名になったのは1935年からで、それまでは芳雄(よしお)駅と名乗っていました。で、この30kmほど先に原田(「はるだ」と読みます)駅というのがあり、近距離なので、この駅間の切符を買っても表記されないでしょうが、昔だったら「原田-芳雄」なんて事があったかも?!

Himg0899
Himg0999

東口駅前
西口と比べてかなり穏やかな雰囲気の東口駅前広場周辺です。
Himg1001

新飯塚駅 東口駅舎
橋上駅舎では、両側が同じフォルムだったりする事も多々ありますが、当駅はだいぶ違った顔となっています。
東口は階段部分がカクカクッと段状になった、これはこれで面白い駅舎ですね。前面も窓の形になっていて外が見えるし、外から見ても平板にならずよいアクセントになっています。
Himg1002

« 阪急/箕面駅 (大阪府箕面市) | トップページ | JR八代駅 (熊本県八代市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

40福岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR新飯塚駅 (福岡県飯塚市):

« 阪急/箕面駅 (大阪府箕面市) | トップページ | JR八代駅 (熊本県八代市) »