2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 秩父鉄道/秩父駅 (埼玉県秩父市) | トップページ | 鹿児島/鹿屋① 鹿屋航空基地と命の重さ »

2012年10月12日 (金)

JR飯田駅 (長野県飯田市)

長野県飯田市のJR飯田(いいだ)です。

飯田市は長野県の南部に位置し、人口は104,106人(2012.7.1現在)で、リンゴ並木・人形劇の町として知られる南信州の中心都市です。

-JR飯田駅
【路線】JR飯田線(豊橋-辰野間)
【開業】1923年8月3
【訪問】2012年7
【1日あたり平均乗車人員】 1,061人/日 (2011年)
【近隣の主要駅】 (豊橋方面)天竜峡駅→9駅
           (辰野方面)元善光寺駅→3駅

駅名標と名所案内

今年7月、この飯田駅が見たくてやって来て、結局飯田線を完乗する事となりました。
という訳で、この時の旅で最も行きたかったところで、この後、駒ヶ根、伊那の各市を訪ねました。

駅名標の横には「飯田まつり」の赤提灯がぶら下がっていました。
Img_0933

ホーム
ホームは2面3線で、向こうにある跨線橋でつながっています。
橋の部分の筋交いはかなり多く入っているように見受けます。

ホーム上の屋根のあるエリアはかなり広く、市の中心らしい雰囲気は感じられます。

Img_1112

ホーム・2
駅舎側のホームの様子、特急伊那路の回数券販売の幟や、飯田まつりの提灯の並びが見えます。

置いてある木製ベンチは背もたれが控えめなものとなっています。

Img_0931


駅スタンプ
スタンプインクが何故か前面に色々ついてますが、こんなとこで試し押しするんでしょうか?下面じゃなく。
ともあれ、スタンプ押してもにじんだり、保存がうまくいかなかったりする事もあってか、こういう風にスタンプの絵ヅラを写真に撮る形が個人的には最良で、こういうのはラッキーそのものです。

Img_0935

マップの上の…
駅から出ました。
駅前の市内案内マップのてっぺんにこんなのが飛び出していました。
人形劇の人形でしょうか。飯田は人形劇の町なので。

Img_0938

リンゴと石像
飯田はまたリンゴの町でもありまして、この像はそれを象徴しているのか、リンゴを両手で抱えた女性のものとなっています。
Img_0939

駅前風景
駅前広場を出んとするところで、ここから町へ出ようというところですが、南信の中心だけあってかなかなか高い建物が続いています。
駅の真ん前がこんなスクランブル交差点、というのもいいですね。
Img_0940

飯田駅 駅舎
冒頭に飯田駅が見たくてここへやって来た、と書きましたが、まさにこの赤の目立つ鮮やかな駅舎が見たくて、来たのでした。しかもこの丸屋根、そしてステンドグラスのような模様に描かれたリンゴ。
赤屋根が鮮やかで、またどこから見てもアーティスティックな駅舎なんです。
という訳でいろんなアングルからお届けいたします。
Img_0947
Img_0946
Img_1108
Img_1105

« 秩父鉄道/秩父駅 (埼玉県秩父市) | トップページ | 鹿児島/鹿屋① 鹿屋航空基地と命の重さ »

旅行・地域」カテゴリの記事

20長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR飯田駅 (長野県飯田市):

« 秩父鉄道/秩父駅 (埼玉県秩父市) | トップページ | 鹿児島/鹿屋① 鹿屋航空基地と命の重さ »