2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« JR岩宿駅 (群馬県みどり市) | トップページ | JR飯田駅 (長野県飯田市) »

2012年10月11日 (木)

秩父鉄道/秩父駅 (埼玉県秩父市)

埼玉県秩父市の秩父鉄道/秩父(ちちぶ)です。

秩父市は埼玉県の西端に位置し、人口は65,716人(2012.7.1現在)で、秩父盆地として自然あふれる町で、埼玉県内最大の面積をもつ自治体です。また、東京・山梨・長野・群馬と実に4つの都県と接している珍しい市です。埼玉と長野がくっついているとは今初めて知りました(笑

-秩父鉄道・秩父
【路線】秩父鉄道秩父本線 (羽生-三峰口間)
【開業】1914年10月27日
【訪問】2012年9月
【1日あたり平均乗車人員】 591人/日 (2009年) 
【近隣の主要駅】(羽生方面)長瀞駅→7駅
          (三峰口方面)御花畑駅→隣駅

駅名標

先月、9月の3連休で前回記事の岩宿への訪問により、群馬県の市を全制覇したのですが、そこからやって来た地であり、ここでへの訪問で埼玉県の全市訪問を達成した、そんな記念すべき所です。

JRでは熊谷まで乗って、ここで秩父鉄道に乗換え、そしてはるばるやって来たここ秩父はかなり遠隔地、という気分で、それもあり埼玉県の市では秩父のみ未訪という状態が続いていましたが、ともあれ秩父鉄道の駅は当ブログ初登場です。

駅名標では、隣駅の色がそれぞれ違っているところが印象的でした。

Dsc00557

電車

乗って来た電車です。

この車両は東急から譲り受けたものを改造したもののようで、ここで現役で活動している7000系、7500系といった車両は東急の譲渡分だそうです。

Dsc00556

ホーム

ホームは1面2線で、階段を下りてホームに至ります。

真ん中にきれいな木製ベンチが長く続いていて、背もたれに昔ながらの広告看板が入っています。

ちなみに当駅は再来年に開業100周年の節目の年を迎えます。


Dsc00558

駅前広場

駅出て目線の様子です。

ロータリーのど真ん中でそれぞれ外向きに曲線を描いている街灯が景色の美を引き立てているように思えます。

そしてその周りに真ん丸のロータリー、絵的になかなかキマってる駅前広場です。

Dsc00561

笠鉾・モニュメント

これもまた駅前広場の一角にある「笠鉾」のモニュメントです。

秩父の一大例祭である「秩父夜祭」の華が、笠鉾・屋台であり、国指定重要有形文化財でもあります。このモニュメントは笠鉾の絢爛たる魅力を表現したもの、と付近の説明板にはありました。

Dsc00565

秩父駅 駅舎

地場産業センターとの合築である当駅舎はかなり大規模なものとなっていて、人口6万程度の市の駅にしては都会的に見えます。

ちなみに西武にも秩父駅が存在しますが、当駅の隣駅である御花畑駅から徒歩連絡となり、多少の距離はあります。歩いて行けなくもない程度ですが…

Dsc00569

« JR岩宿駅 (群馬県みどり市) | トップページ | JR飯田駅 (長野県飯田市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

11埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道/秩父駅 (埼玉県秩父市):

« JR岩宿駅 (群馬県みどり市) | トップページ | JR飯田駅 (長野県飯田市) »