2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« JR八代駅 (熊本県八代市) | トップページ | JR富士宮駅 (静岡県富士宮市) »

2012年10月21日 (日)

愛知環状鉄道/瀬戸市駅 (愛知県瀬戸市)

愛知県瀬戸市の愛知環状鉄道/瀬戸市(せとし)です。

瀬戸市は愛知県の北中部に位置し、人口は131,477人(2012.7.1現在)で、セトモノの名があまりにも有名な瀬戸焼の産地で、五目ごはん発祥の地でもあるという一面も持っています。

-愛知環状鉄道・瀬戸市
【路線】愛知環状鉄道線 (岡崎-高蔵寺間)
【開業】1988年1月31日
【訪問】2011年5月
【1日あたり平均乗車人員】 2,499人/日 (2008年) 
【近隣の主要駅】(岡崎方面)新豊田駅→9駅
          (高蔵寺方面)高蔵寺駅→2駅
         新瀬戸より(栄町方面)尾張旭駅→3駅
         新瀬戸より(尾張瀬戸方面)尾張瀬戸駅→2駅

駅名標

瀬戸市自体は、この訪問の6年前になる2005年2月に既に来た事があり、この時は尾張瀬戸駅からいろんな窯を巡りましたが、写真がなくて瀬戸市の駅として当駅をupした次第です。

岡崎市の岡崎駅から春日井市の高蔵寺駅までの両JR駅を結ぶ「愛知環状鉄道」の駅で、この時は豊田市の新豊田駅からやって来て、この駅で名鉄に乗換えて尾張旭駅へ行く途中でした。

名鉄の「新瀬戸駅」とは駅出てすぐの通路でつながっており、実質一つの駅と見てもおかしくはないのですが、それぞれ駅名が異なっています。

Himg1027

ホーム

2面2線の高架駅です。

黄色い「出口」看板のある所の階段を下りて改札に至ります。

愛知環状鉄道線は、そのほとんどが立体交差で、高架駅が多いようで、他に新豊田、中岡崎などの駅に行った事がありますが、いずれも高架だったように記憶しています。

Himg1026

駅前広場俯瞰

高架ホームから見た駅前広場の様子です。

向かいの建屋はValor(バロー)という中部地方に展開しているスーパーのものです。

ロータリー中心の植え込みの整備が行き届いてる感がよく分かります。

Himg1028

駅前広場・遠景

駅を出て、地上に立っての広場のカットです。

整備されたロータリーの外周をタクシーがグルッと取り囲むように停まっています。

Himg1030

モニュメント・アップ

鳥が止まっている枝らしきものへ、下から上半身だけの人が両手を広げて何か渇望しているような、とりあえずインパクトはあります。

Himg1031

瀬戸市駅 駅舎

上の写真のモニュメントとセットでの瀬戸市駅の駅舎です。

高架駅だけに素晴らしい外観で、白を基調としてブルーのラインが少し入っています。

Himg1032

連絡道

名鉄・新瀬戸駅との連絡歩道が、駅出てすぐの所にあります。

高架を下りて改札/駅舎を出てからになりますが、出てすぐのこの歩道は入口から「新瀬戸駅」の表示があります。

というわけで、この時は急ぎ足でこの名鉄線に乗換えたので、あまり周りの写真は撮ってませんが…

ちなみに瀬戸市の中心駅は名鉄の尾張瀬戸駅ですが、当駅付近も複数路線が共存する主要エリアとなっています。

Himg1036

« JR八代駅 (熊本県八代市) | トップページ | JR富士宮駅 (静岡県富士宮市) »

23愛知県」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/47530189

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知環状鉄道/瀬戸市駅 (愛知県瀬戸市):

« JR八代駅 (熊本県八代市) | トップページ | JR富士宮駅 (静岡県富士宮市) »