2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« JR徳山駅 (山口県周南市) | トップページ | JR矢本駅 (宮城県東松島市) »

2012年11月 9日 (金)

西武/入間市駅 (埼玉県入間市)

埼玉県入間市の西武/入間市(いるまし)です。

入間市は埼玉県の南部に位置し、人口は149,103人(2012.7.1現在)で、狭山茶が有名な茶所です。でありつつ県内有数の工業都市の側面も持っています。

-西武/入間市駅
【路線】西武池袋線(池袋-吾野間)
【開業】1915年4月15
【訪問】2011年2
【1日あたり平均乗降車人員】 35,706人/日 (2010年)
【近隣の都市駅(池袋方面)所沢駅→6駅
          (吾野方面)飯能駅→3駅

駅名標

2パターン撮れました。それぞれ方向が反対ですが…。

上の写真のは西武や東武の駅名標らしい横に長いものとなっています。

入間「市」駅となっていますが、他に入間駅というのがある訳ではないようです。

Himg0622
Himg0618

ホーム

ホームは3面4線持っています。

この電車の状態を見て分かると思いますが、向こうへ行くにつれて結構な角度のカーブがホーム内にあります。

Himg0621

駅前広場

植込みがきれいな形に整備されたロータリーが印象的な駅前広場です。

「北の四島~」と書いてある看板を見て、ここは北海道か?と勘違いしました。納沙布岬ではこんなフレーズをよく見かけたので。

Himg0642
Himg0640

入間市駅 駅舎

西武入間ペペという商業施設の入った駅ビルです。

入間ペペは、パッと見ると「にんげん」に見えそうですが、「いるま」です。ペペは西武グループの商業施設で、埼玉県では他に川越や飯能などにあり、この入間の施設は1993年に開業し、来年には開業20周年の記念の年を迎えます。

入間では特にこれといった所に行ってないんですが、2008年には三井アウトレットパークが開業し、国内最大級のアウトレットモールとして興味のあるところです。

Himg0625
Himg0626

« JR徳山駅 (山口県周南市) | トップページ | JR矢本駅 (宮城県東松島市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

11埼玉県」カテゴリの記事

コメント

時おりのぞいてます。いろいろと訪ねられてますね。

以前、西武新宿線に入間川駅がありました。いまの狭山市駅です。

混同を避けるために入間市駅とつけ、入間川の方は改名したのかと思います。

多摩散歩人さん

はじめまして。時々覗いて頂き、ありがとうございます。

入間川という駅があったんですね、それも今の狭山市駅ですか…、そういや大阪には南海電車で「大阪狭山市」ってまんまの駅名があるんですよね。その隣の駅はまさに「狭山」駅ですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武/入間市駅 (埼玉県入間市):

« JR徳山駅 (山口県周南市) | トップページ | JR矢本駅 (宮城県東松島市) »