2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大阪/藤井寺 葛井寺など | トップページ | 千葉/習志野 津田沼駅前ドイツフェア! »

2012年12月31日 (月)

近鉄/鵜方駅 (三重県志摩市)

三重県志摩市の近鉄/鵜方(うがた)です。

志摩市は三重県の東部に位置し、人口は53,056人(2012.9.1現在)で、2004年に旧・志摩郡の5町が合併してできた新しい市で、志摩半島を市域とし、「21世紀に残したい日本の風景」で6位に入った英虞湾も有しています。真珠の養殖や志摩スペイン村の存在も有名な観光資源豊富な町です。

-近鉄/鵜方駅
【路線】近鉄志摩線(鳥羽-賢島間)
【開業】1929年7月23
【訪問】2012年12
【1日あたり平均乗車人員】 1,057人/日 (2010年)
【近隣の都市駅(鳥羽方面)志摩磯部駅→3駅 
          (賢島方面)賢島駅→2駅
  

駅名標

今月訪ねたばかりです。

志摩市では賢島駅を記事upした事がありますが、志摩市の駅というより、島の探訪の延長線上として紹介したという感じでした。

今回はその志摩市の中心駅といえる存在のこの鵜方駅です。

両隣の駅は共に「志摩」を冠しています。

Dsc04094


名所案内

志摩スペイン村の最寄駅としてアピールされ、バスで10分程度で着くとされています。

徒歩で気軽に行けそうなのは阿児(あご)アリーナくらいでしょうか。

Dsc04093

▼ホーム

左側が1番線で賢島方面となっていますが、ここに写っている近鉄特急で大阪の鶴橋駅から乗って来ました。といっても途中(宇治山田だったか…)で乗換えてます。

右の2番線が反対方面で伊勢中川行であり、ここから大阪や名古屋、京都等々へと分岐してゆきます。

という1面2線のみのホームです。

Dsc04090

ベンチ周り

三重県の近鉄主要駅によく見られるベンチ上の「赤福」の看板がここでも見られます。

駅名標と名所案内の吊り下がっている下に掲示物を貼るスペースが設置されています。

左向こうには次発列車の案内板がありますが、パタパタの反転式(「ザ・ベストテン」でおなじみの?!)のものとなっています。この仕組み自体はイタリアのソラリー社が開発した事から「ソラリー式」と呼ばれたりもしていますが、列車用に使われるこういう形のものの正式名称は「反転フラップ式発車標」というそうです。

Dsc04091

改札への階段

エスカレータと階段が並列に設置されています。

エスカレータのあるところに、そこそこの格の駅である事が窺えます。

Dsc04096

待合室

ホーム上の待合室内です。

ブルーとオレンジのベンチが向き合う形で並んでいます。

そういえば、ここから鳥羽方面の列車待ちをしていた時に列車が来た事に全然気づかず、危うく乗り遅れそうになりました。列車の停まる位置がここから遠く離れていたりするので、あまりここでマッタリし過ぎず、定刻近くにはホームをよく見ておいた方がいいですね。

Dsc04215

駅舎内

左側が改札で、これを出た駅内周辺の様子ですが、やや広めのゆったりスペースになっています。

向こうには売店が出ていて赤福などのみやげ物も売っていて、また右に隠れている手前部分には待合室があります。

Dsc04208

スペイン村PR

当駅は志摩スペイン村の最寄駅としてアピールされ、各キャラクターが3次元で?!出演して(真ん中の3キャラは2次元)いるこんなスペースがあります。改札出て、右前へ進むと出口への階段があるのですが、その手前に置いてあります。

ちなみに「パルケエスパーニャ」と「スペインの公園」の意味で、1994年4月開園しましたが年々利用者が減り続けている厳しい状況のようです。大晦日のカウントダウンイベントも去年からやらなくなったそうで、今年も本来なら今日のはずですが開催されないようですね。

Dsc04098

駅舎内待合室

改札を出て右前部分の待合室です。広い駅舎内の中で別室として区切られる形で存在しています。ベンチだけでなく自販機、コインロッカーともここにあり、またその部屋の更に奥には観光案内所もあります。

この右に隠れている部分に出入口の階段があり、右端に志摩市のマップがありますが、この手前に先ほどのパルケエスパーニャのジオラマがあります。

Dsc04101

下りていくところ

南口の出入口へと下りていくところで、この横壁の左側の向こうは先ほどの待合室にあたります。

下りた先は「志摩市観光協会案内所」とありました。あれ?上の待合室隣のとは別の団体なのか??と。
Dsc04104
Dsc04105

駅前風景

駅から出てほぼまっすぐの様子です。

すぐ右はホテルや金融機関などが見えて、より都会的な感じでしょうか。

市役所へは左側へ徒歩圏内です。

Dsc04106

鵜方駅 駅舎(北口)

メインの南口駅舎です。

結構大きな駅舎で、志摩市の中心駅とされています。

前面にせり出している波形のひさしが印象的な駅舎となっています。

通りとしては線路と平行に幹線道が通る形で、分かり易い駅前通り的なものは見当たらず、最初はただ市街地を歩いてるだけでした。志摩市らしさを感じるには賢島駅へ行くのが手っ取り早いかと思いました。

Dsc04115

鵜方駅 駅舎(北口)

サブ側になる北口駅舎の様子です。あまり広くないスペースに駅前広場が設けられていますが、人の行き交う様子はほとんどありませんでした。

ただ街並みを楽しむならこちら側になると思います。

Dsc04200

« 大阪/藤井寺 葛井寺など | トップページ | 千葉/習志野 津田沼駅前ドイツフェア! »

旅行・地域」カテゴリの記事

24三重県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄/鵜方駅 (三重県志摩市):

« 大阪/藤井寺 葛井寺など | トップページ | 千葉/習志野 津田沼駅前ドイツフェア! »