2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 秋田/にかほ② 平沢漁港から | トップページ | 群馬/館林① 市役所前のたぬき群 »

2013年1月 6日 (日)

JR宇佐駅 (大分県宇佐市)

大分県宇佐市のJR宇佐(うさ)です。

宇佐市は大分県の北部に位置し、人口は57,941人(2012.12.1現在)で、全国4万余ある八幡宮の総本宮である宇佐神宮を有する事で有名な町です。

-JR宇佐駅
【路線】JR日豊本線(小倉-鹿児島間)
【開業】1909年12月21
【訪問】2012年12
【1日あたり平均乗車人員】 451人/日 (2010年)
【近隣の都市駅(小倉方面)中津駅→7駅 
          (鹿児島方面)杵築駅→4駅
  

駅名標

ローマ字にすると、「USA」になります。

日豊本線上にあるという決してアクセスの悪くない所ながら、そういえば訪ねてなかったな、、と思い急遽訪ねました。その時の実況旅ツイでも「USAに来ました」と書きましたが…(笑

振り返れば去年は12月になってから大分県には2度も行って、この時はここへ行った後、近くの豊後高田へ行き、その前は日田に行きました。日帰りで十分行けると分かったというのが一番の原因でしょうか。日田は熊本寄りであり、ここは太平洋側にあたるので同時には行けませんでしたが。

ちなみに駅名標がこの形なのは、もちろん宇佐神宮からきています。

Dsc04494
Dsc04497

名所案内

小さめの字で色々書いてあるのですが、駅から徒歩圏内で行ける所が殆どなく、強いて挙げれば宇佐神宮はバス7分とあるので、徒歩でも何十分と時間をかければ行けるのかな、といった状態です。

というのも、当駅は宇佐の市名を名乗るものの、中心部から離れた所にあり、ハッキリ言って駅前にコレというものが殆どありません。食べる所はそれなりに点在はしていますが、正直入り易いと思える所があまりないというか…、また名所らしいものも付近には皆無です。

宇佐神宮ですが、バスは1時間に1本ほど出ているようですが、この時は雨だった事もあり次に行きたいとこもあったので、当初より徒歩圏内になければ行かないつもりでした。結局行ってませんが…。

Dsc04492

乗って来た電車

さすが九州、かっこいい特急電車ですが、小倉まで新幹線に乗って、小倉からこの特急ソニック号に乗ってやって来ました。

ソニックというのは「にちりん」から系統分割されたもので、昔の盤ゲーム「日本特急旅行ゲーム」では、「にちりん」でした。ブルートレインがまだまだ全盛だった頃のこのゲームにあって今は存在しない特急も随分と多くなってしまいましたが…。

Dsc04490

ホーム

赤い柱が両サイドに立ち、屋根を支えていて、これまた宇佐神宮がモチーフとなったホームとなっています。

Dsc04496

跨線橋柱

ホーム同士をつなぐ跨線橋の柱の様子です。

こちらの柱はグレーで、両方向に伸びている跨線橋の下を細い柱で何本も支えていて、この骨組みの合わさり具合は芸術的な感覚すら覚えます。

Dsc04499

国東半島始発駅

として位置づけられているここ宇佐市。国東(くにさき)半島には鉄道駅のない市が国東市、豊後高田市とあるので、宇佐の存在は重要となります。が、この駅は正直さほど人が集まるという感じではなかったのでした。列車が来る時は、それなりに人は増えますが。

ちなみに国東市には大分空港があります。

Dsc04503

ホーム屋根下

柱のみならず、屋根の骨組み部分も朱塗りになっているのがよく分かり、やはり宇佐神宮か…という印象でした。しかし、こういうアピールがなされているのが、重要な駅として認められている証かなとは思いました。

Dsc04505

跨線橋内

内部はややひんやりとした雰囲気で、特に床面が。

天井は真ん中が尖がった三角型で骨組みが見える形となっていました。掲示物のスペースは窓によって寸断される形で、間に窓を挟みつつポスターが貼られていました。

Dsc04507

レンタカーPR

ホーム上にレンタカーのPRがなされているのが珍しいなと思いました。

しかもこんな萌えキャラ系の巫女さんの絵が!

レンタカーと巫女がどう結び付くのか分かりませんが、これも宇佐神宮効果??全くもって不明です…

Dsc04508

駅出て目線

駅前にタクシーが止まっていて、駅前通りはまっすぐ伸びているものの、高い建物がなく、あくまで穏やかな雰囲気をたたえた駅前です。

人影まばらで、活気が感じられず、この後雨がきつくなってきて、なんだか寂しい思いでやり過ごしていました。次来る時があれば、是非とも市の中心部を歩き回りたいものです。

Dsc04509

駅前左側

駅出て向かって左側の駅前広場周辺の様子です。

左側の三角屋根の建屋は軽食関係のお店のようですが、やや入り辛い雰囲気で、時間潰しは駅舎内でしてしまいました。

やや右側、広場の向こうにあるのはバス待合所で、一応室内型で数人が座れる程度のベンチが入っていますが、トイレは使えず、ごみ箱もなく(持って帰って下さいとの事)、ホントに単純に待合スペースに徹している状態です。ちなみに隣の豊後高田市行きのバスはここから出ています。

Dsc04512

宇佐駅 駅舎

片側だけの駅舎で数段の階段上にある平屋駅舎です。

平屋根の上から1文字ずつ飛び出しているところに国鉄っぽさを感じます。またそれぞれの字に使われている字体には独特なものが感じられます。

建屋は全体的に宇佐神宮をコンセプトとしたもの、というのが前面に出ていて、赤とピンクが多用されていて華やかな雰囲気です。また出入口の天井部分も提灯がぶら下がっていて、華やかさにさらに色を添えている感じでした。

Dsc04513
Dsc04537







« 秋田/にかほ② 平沢漁港から | トップページ | 群馬/館林① 市役所前のたぬき群 »

旅行・地域」カテゴリの記事

46大分県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR宇佐駅 (大分県宇佐市):

« 秋田/にかほ② 平沢漁港から | トップページ | 群馬/館林① 市役所前のたぬき群 »