2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 東京/羽村 五ノ神まいまいず | トップページ | 京都/長岡京 勝竜寺城跡とアヒル »

2013年1月10日 (木)

長野/小諸① 小諸城址

長野県小諸市、しなの鉄道/小諸駅からの歩き旅、

特に小諸城址を中心にお送りしたいと思います。(2011年GW当時)

説明看板

まずはこれから入ります。

小諸城大手門という事での説明ですが、これは重要文化財に指定されています。

築城主は、かの武田信玄という事で信玄の東信州経営の為の城とされ、改修は仙石秀久(1552-1614)によるものとされており、この人物は小諸藩の初代藩主でもあります。

ちなみにここへは小諸駅から徒歩5分ほどの至近にあり、小諸に来たら駅前の坂道とこの城跡は見ておいていいかな、と思います。

Himg0345

石垣と階段

数段の階段と石垣、そして石垣の上に木塀が築かれていました。

ここには天守閣など派手なものはあまりないのですが、石垣の目立つ城跡ではあり、日本百名城のひとつにも指定されています。

Himg0343

大手門、そして石垣

この城跡の象徴的なものであり、看板にも大手門としての説明があるほどの由緒ある建物です。側の石垣がまた立派なもので、きれいな台形を描いています。

小諸城ではこの大手門と三の門、そして石垣が現存する当時の建造物であり、前出2つの門が重要文化財指定されています。

Himg0341
Himg0340

またまた石垣

上の写真のようなきれいな石垣もあれば、こんな自然な感じの?!石垣もあり、石垣フェチ?!の方にはたまらない城かもしれません。

Himg0346

もっと見るべきものがあったかもしれませんが、時間の都合もあってやや流し気味になり、写真もこの程度となってしまいました。

これを見て、見に行きたいと思う方が万一居られれば、この上ない喜びです。

« 東京/羽村 五ノ神まいまいず | トップページ | 京都/長岡京 勝竜寺城跡とアヒル »

旅行・地域」カテゴリの記事

20長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野/小諸① 小諸城址:

« 東京/羽村 五ノ神まいまいず | トップページ | 京都/長岡京 勝竜寺城跡とアヒル »