2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 長崎/雲仙 小浜湯けむりながれ旅 | トップページ | 茨城/潮来 潮の来るまち »

2013年2月20日 (水)

JR日野駅 (東京都日野市)

東京都日野市のJR日野(ひの)です。

日野市は東京都の中部・多摩地方の南部に位置し、人口は181,123人(2012.12.1現在)で、かつては日野宿という宿場町として栄え、今では日野自動車の企業城下町として有名です。

-JR日野駅
【路線】
JR中央本線(東京-塩尻間)
【開業】1890年1月6
【訪問】2008年7
【1日あたり平均乗車人員】 27,710人/日 (2010年)
【近隣の主要駅(東京方面)立川駅→隣駅  
          (塩尻方面)八王子駅→2駅

駅名標周辺

1日あたり27,000人もの乗車利用がありながら、1面2線のみのホームです。

Himg0611

ホームから

ホームの端の様子です。

1面2線だけのホームで、またこの辺りはかなり幅が狭くなっています。

利用者が多いので、このあたりに並ぶ方々もおられるのではないでしょうか、気をつけないと…。

Himg0609

西側 俯瞰

盛り土上の高架駅である当駅、ホームから駅前西口の様子です。

こちら側はバスターミナルになっていて、いくつもの路線とのりばをもっています。

周りは高層の建物がそこそこ立っていて、多摩とはいえ東京都内という雰囲気を感じます。

Himg0607

東側 俯瞰

反対に東側、駅の真ん前というより駅横的な高架と交差する部分です。

真ん前にみずほ銀行があります。

Himg0608

駅屋根

東京の市の中心駅とは思えない、というかまず東京都の駅とは思えない民家風の屋根をもった駅舎、ホームから見下ろしてもその事が分かり、駅舎の全体像はどんな感じなのか…?心の中で期待が高まっていました。

Himg0610

日野駅 駅舎

東京の市の中心の駅舎としては異色の民家スタイル、また異例ともいうべき小さな駅舎ですが、1937年にこの場所へ移転した当時の駅舎だそうで、もう三四半世紀(75年のこと)の時を刻んでいる訳です。

また、道路の角に駅があったりして駅前はバスターミナル以外かなり手狭な感です。

東京の市の中心でも珍しい、どこか癒される感じすらする駅舎、これはこれで一見の価値ありだと思います。

Himg0614

« 長崎/雲仙 小浜湯けむりながれ旅 | トップページ | 茨城/潮来 潮の来るまち »

旅行・地域」カテゴリの記事

13東京都」カテゴリの記事

コメント

倉岡生夏 関戸優希

沢山コメントありがとうございました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR日野駅 (東京都日野市):

« 長崎/雲仙 小浜湯けむりながれ旅 | トップページ | 茨城/潮来 潮の来るまち »