2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« JR深川駅 (北海道深川市) | トップページ | 北海道/歌志内 悲別で »

2013年5月12日 (日)

JR留萌駅 (北海道留萌市)

北海道留萌市のJR留萌(るもい)です。

留萌市は北海道の中央よりやや北西部に位置し、人口は23,837人(2012.12.31現在)で、カズノコの国内最大の加工地であり水産業が盛んな町で、また「日本一の夕陽のまち」を標榜してます。

-JR留萌駅
【路線】
JR留萌本線(深川-増毛間)
      

      

【開業】1910年11月23日
【訪問】2013年4月
【1日あたり平均乗車人員】 88人/日 (2008年)
【近隣の主要駅(深川方面)深川駅→11駅
          (増毛方面)増毛駅→駅


駅名標

前回記事の深川駅の次にこのGWで訪ねた地です。

深川駅から留萌本線というものにようやく初めて乗って、やって来ました。

それまでの雪深かった事!4月の終わりだというのに寒くて寒くて、今回の北海道GWは終始寒さに凍えてた気がします。寒すぎて旅する気が数割失せた思いでした。

前回2010年の北海道旅行で行く事も考えていましたが、アクセスの余裕がなく今回やっと来れたのです。

Dsc00968

日本一の夕陽のまち

冒頭にも書きましたが、このフレーズを前面に押し出しています。

でもって、日本ハムの二岡選手等も留萌市を応援している、とあります。

これは「北海道179市町村応援大使」のひとつだそうで、ファイターズの選手が毎年18市町村に各2名の応援大使を選出し、これを10年間実施するという壮大なプロジェクトで、この2013年度から始まったようです。

なので、今年は18自治体に36選手が大使に就任しています。

ちなみに駅名表記は1997年までは「留」でした。

Dsc00969

ホーム

ホームは2面2線で、どこにも分岐していない留萌本線単独の駅で、しかも途中駅です。

利用者数は1日当たりの乗車が100人居ないという現状で、深川駅の1割に満たず、寂しげな印象を受けました。

それでも幅の広いホームで市の中心らしい雰囲気は持ち合わせています。

Dsc00974

列車

上の写真と同じホームのカットですが、停まっていた一両きりのステンレス製列車です。

キハ54という分の北海道仕様車として作られたうちのひとつで、1986年製だそうです。

Dsc00972

ホーム跨線橋

この時は中まで見ていないので外装のみですが、2面2線ホームでこの跨線橋で繋がっています。

2つしかないホームですが、階段の入口には深川方面 1とありました。昔は複数路線あったのでその名残でしょうか。

Dsc00970

駅舎内

前述の留萌市応援大使の日本ハムの選手2人の像が立っていました。

駅スタンプなんかも置いてありました。

右側のドアの向こうは待合室となっています。という訳でコンコースと待合室が部屋で仕切られています。

Dsc00914

待合室のクマ

この前日に登別駅で、クマ牧場の迫力ある熊に出くわしましたが、ここでもまた立体的な熊に出会いました。またまた魚咥えてます。

北海道といえば熊、は確かに連想されると思いますが、今まで今回含め5度の北海道訪問で熊(本物じゃなくて)との遭遇率は今回がダントツでした。

ポスターの方の熊はものすごい迫力です。「三毛別羆事件(さんけべつ・ひぐまじけん)」とありますが、今から約100年前の1915年に苫前村(現・苫前町)の三毛別という所で、ヒグマが数度にわたり民家を襲い、開拓民7名もの犠牲を出した日本史上最大の獣害事件とされています。体長2.7m、体重340kgものヒグマが人々を襲ったという本当に恐ろしい事件があった、という事をここで知りました。

Dsc00916
Dsc00919
Dsc00918

石水道とうどんそば

石製の水道蛇口が駅の前にありました。その前には立ち食いそばのテントが顔をのぞかせていました。

食べるのは駅舎内で、実際頂きました。この留萌にはダイヤの関係上、30分ほどしか居られませんでした(次の列車が2,3時間も先だったので…)が、そのうち何分かはそばを頂くことに費やしたのでした。

Dsc00921

駅前通り

駅からまっすぐ伸びている通りです。

歩道部分に屋根のついた商店街状になっていますが、開いてる店は…??という感じでした。左向こうの「魚や」というのがやたら目立って、留萌といえば個人的には、この文字が一瞬で浮かんできます。

雨だし寒いしで町歩きも若干やる気が落ちていたフシもあります(笑

Dsc00926

留萌駅 駅舎

沿線の途中駅では唯一の市の中心駅で、2F建ての大きな駅舎が建っています。

前回の深川駅と同程度の大きさでしょうか。

ここには「FMもえる」というFMラジオ局も入っています。

駅前広場は駐車場になっており、何台も車が停まっているので、それだけ見るとなんだか賑やかしい駅前のように思えます。

Dsc00925
Dsc00924
Dsc00962

« JR深川駅 (北海道深川市) | トップページ | 北海道/歌志内 悲別で »

旅行・地域」カテゴリの記事

01北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR留萌駅 (北海道留萌市):

« JR深川駅 (北海道深川市) | トップページ | 北海道/歌志内 悲別で »