2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 伊豆箱根鉄道/小田原駅 (神奈川県小田原市) | トップページ | JR江別駅 (北海道江別市) »

2013年5月23日 (木)

台鉄/樹林駅 (台湾/新北市樹林区)

台湾(臺灣)/新北市樹林区の台鉄(臺鐡)/樹林(じゅりん。「シューリン」とよみます)駅です。ほぼ日本の漢字の読みに近いですね。

新北市は首都台北をぐるっと取り囲むように、臺灣の北部に位置し、人口は約394万人、樹林区に限ると約18万となります。

-台鉄/樹林-(臺鐵/樹林車站)
【路線】
台鉄・縦貫線(基隆-竹南間)
      

【開業】1901年8月25日
【訪問】2013年5月
【1日あたり平均乗車人員】 16,614人/日 (2012年)
【近隣の主要駅(基隆方面)板橋駅→2駅
          
(竹南方面)鶯歌駅→9駅

駅名標

こんな形で撮ったものが結構か多かったように思います。

日本のようにキッチリどんな駅にも、もれなくあるような両隣駅の表示のある駅名標は、台湾ではあるとことないとこと…という感じでした。

「きりん」ではありません(笑、ちなみに樹木さんは「希林」です。

Dsc01651

電車がチラリ

何せ異国の地なので勝手が分からず、恐る恐る撮ってたのですごく控えめなショットになってます。

汽車は自動車、機車はバイクの事です。

こないだ臺灣汽車ナントカ…って本を現地で買って帰ったのですが、鉄道の本かと思いきや高速道路網の地図だったという…、運転なんかしないから何の関係もない本を買ってしまいました。

Dsc01650

ホーム

ホームは3面7線もあるといいますが、そんなにあったっけな?という印象でした。

電光掲示の次発列車の案内が設置されています。

Dsc01653
Dsc01654

樹林之美

駅構内にて、樹林駅やその関連の絵が飾られていました。

温かみがあって思わず足を止めてしまいます。

下の真ん中に書かれている電車は、ホームにいた(写真にチラッと出てきていた)電車と同じものでした。

Dsc01657

樹林駅 駅舎

それぞれ違う出口のカットです。

樹林だからかは分かりませんが、木々に覆われてるという印象の強い駅でした。

向かいにはFamilyMartがあります。

台湾はホントにコンビニが多くて、7イレブンとファミマは特に多いですね。普通に日本に居るのか、と錯覚するくらいこれらのコンビニがそこらじゅうにあります。

Dsc01732
Dsc01659

« 伊豆箱根鉄道/小田原駅 (神奈川県小田原市) | トップページ | JR江別駅 (北海道江別市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

48台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台鉄/樹林駅 (台湾/新北市樹林区):

« 伊豆箱根鉄道/小田原駅 (神奈川県小田原市) | トップページ | JR江別駅 (北海道江別市) »