2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 長崎/松浦 松浦駅~松浦市役所 | トップページ | 山形/村山 薄暮の村山駅前 »

2013年6月24日 (月)

紀州鉄道/西御坊駅 (和歌山県御坊市)

和歌山県御坊市の紀州鉄道/西御坊(にしごぼう)です。

御坊市では既にJR御坊駅をupしていますが、今回は御坊市内のみで運行されている「紀州鉄道」の駅を取りあげたいと思います

-紀州鉄道/西御坊駅
【路線】
紀州鉄道線(御坊-西御坊間)
【開業】1932年4月10日
【訪問】2010年10月
【1日あたり平均乗降車人員】 113人/日 (2011年)
【近隣の主要駅(御坊方面)御坊駅→4駅

駅名標周辺

御坊市に初めて足を踏み入れたのが2009年8月で、紀勢線をぐるっと回った旅の一環で訪ねたもので、その時はJRの御坊駅だけ行ってすぐ引き返したんですが、翌年10月に再び御坊駅に来て、紀州鉄道の駅を見てみようと思って、ずーっと歩いていきました。

紀州鉄道は、御坊-西御坊間(間に3駅ある)2.7kmを結ぶ短い路線です。以前はこの隣にもう一駅、日高川駅というのがありましたが1989年に廃止され、現在は当駅がこの盲腸線の終着となっています。

木製の細い柱で支えていたり、あちこちいたる所に昔の面影を遺した駅まわりとなっています。

Himg0304

時刻表

これは実は御坊駅での写真です。

朝夕晩は1時間に2本、それ以外は1本ずつといったところで、1日計21本になります。

全くのローカル線の割に本数あるかな、と感じました。

全てが御坊-西御坊間の折返し運転です。

Himg0309

紀州鉄道の列車

1両のみのワンマンカーです。

たった4駅分、2.7kmのゆったり旅でした。こんな短い路線それまで乗った事なかったと思いますし、その後も乗った覚えがありません。そこらのバス路線より短いですもんね。

これも実は御坊駅にて。この写真と上の時刻表のみ御坊駅のもので、他は全て西御坊でのものです。

Himg0307

車止め

今となっては終着駅につき、車止めが取り付けられています。

向こうは柵がされながら、更に線路が続いていて、この先に駅があった事の名残がハッキリと見てとれます。

Himg0306

ホーム

ホームは僅か1面1線のみ。

典型的なローカル線で、それも市内2.7kmを結ぶのみとあっては、究極的なローカルといえます。折返し運転のみで、それも行き交う事もないという訳ですね。

Himg0305

駅舎内

ベニヤ張りのような木製の壁面が続く、そこそこ広い室内となっています。

所々壁面が外れかかっているところにどこか哀愁を感じます。

それでもポスターは賑やかにあちこち貼られてありました。

こうして自転車が駅舎内に適当に置かれているとこもローカル鉄道ならではですね。

Himg0302
Himg0303

西御坊駅 駅舎

数段の階段の上にある、いかにも昔ながらのローカル線の駅舎、という感じの建屋です。

駅を出るといきなり踏切で、駅前広場相当のものはありません。

ただ、駅舎内に自販機が置いてあったりはしています。

ホーム上の細長い建物はトイレでしょうか。昔うちにあった仮設トイレを思い出しました。

そこらじゅうが時の止まった雰囲気の西御坊の駅でした。

Himg0301

« 長崎/松浦 松浦駅~松浦市役所 | トップページ | 山形/村山 薄暮の村山駅前 »

旅行・地域」カテゴリの記事

30和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀州鉄道/西御坊駅 (和歌山県御坊市):

« 長崎/松浦 松浦駅~松浦市役所 | トップページ | 山形/村山 薄暮の村山駅前 »