2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 石川/輪島 ふらっと訪夢 | トップページ | 西武/田無駅 (東京都西東京市) »

2013年6月12日 (水)

西武/小平駅 (東京都小平市)

東京都小平市の西武/小平(こだいら)です。

小平市は東京都のほぼど真ん中に位置し、人口は188,858人(2013.5.1現在)で、戦後急速にベッドタウン化が進み人口が急増しましたが、緑多い町でもあります。

-西武/小平駅
【路線】
西武新宿線(西武新宿-本川越間)
       拝島線(小平-拝島間)

【開業】1927年4月16日
【訪問】初訪問-2001年8月
【1日あたり平均乗降車人員】 36,533人/日 (2011年)
【近隣の主要駅(西武新宿方面)田無駅→2駅
          (本川越方面)東村山駅→2駅
          (拝島方面)東大和市駅→3駅


駅名標

初訪問は2001年8月ですが、撮った写真が1枚しか確認できず、つい先週末、このブログのロケハンよろしく行ってきました。という訳でupの写真は殆ど2013年6月のものとなります。

西武新宿線に属しながら、拝島線へも分岐するキー駅のひとつです。

Dsc03374

ロケーション

左から1本道が来て、Y字に分岐するその付け根に、この駅はあります。

いかに重要なキー駅かが分かると思います。

ちなみに下へ続く線が西武新宿線、浜田省吾の曲にもある路線名で、上へ分岐するのは拝島線です。

Dsc03375

ホーム

ホームは2面4線あります。

下の写真で走っている電車は西武10000系という車両でしょうか。

Dsc03373
Dsc03372

彫刻の小径

小平駅を出てすぐ、駅前にあった看板です。

とりあえず周りに何があるのか知りたかったのですが、これのお蔭で行くとこが定まりました。緑地の道路がずーっと続いているというこの道、これは行くしかないでしょ、という感じでした。

ちなみにここへはバスでやって来て、電車に乗ったのでホーム内の写真を撮ったのは発時ですが、この駅周りの写真は着時です。バスはJR新小平駅から約10分で着きました。若干距離があるので要注意です。

Dsc03294

駅からの眺め

駅出で左端の方から駅前を眺めた様子です。

何といってもこの手前の高層ビルが一段と目を惹きます。

Dsc03296

駅前花壇

駅前広場の向こう側、線路と平行に走る道路に沿う形で広がる色とりどりの花園です。

個人的にこの駅で最も印象深いのがこのゾーンで、小平=この花園、と完全に刷り込まれてしまいました。

小平駅に来たらまずはここで癒されたい?!

Dsc03300
Dsc03311
Dsc03314

駅出入口

階段から少しだけ雨よけの屋根が伸びています。そのままタクシーのりばへとつながります。

向こうには西武の黄色い電車がチラッと覗いて見えました。

Dsc03370

小平駅 駅舎

典型的な橋上駅舎で、特に市の中心という雰囲気でもありませんでしたが、JRの新小平駅よりは規模は大きいです。

Dsc03299

小平駅 駅舎 2001

2001年夏、初訪問時の小平駅です。

上の写真は先週訪ねたばかりの小平駅なのでそこに約12年のくうはくがあるのですが、今も殆ど変わってないですね。

駅舎の右に見える自転車置き場が鮮やかな色に塗り替えられているところぐらいでしょうか。目立って変ったのは…。

すっかり変わった駅を見に行くのもいいですが、変わっていない事を久し振りに行って確認できるのもまた面白い、そう感じました。これまで1枚しかなかった小平の写真が今回沢山残せてホントに良かったと思います。

Photo

« 石川/輪島 ふらっと訪夢 | トップページ | 西武/田無駅 (東京都西東京市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

13東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武/小平駅 (東京都小平市):

« 石川/輪島 ふらっと訪夢 | トップページ | 西武/田無駅 (東京都西東京市) »