2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 京都/宮津② 最後の日本三景へ参る | トップページ | JR松江駅 (島根県松江市) »

2013年6月 9日 (日)

台鉄/新竹駅 (台湾/新竹市)

台湾(臺灣)/新竹市の台鉄(臺鐡)/新竹(しんちく。「シンチュー」とよみます)駅です。

新竹市は台湾の北西部にある市で、人口は約42万人、日本人も多いという工業都市です。

-台鉄/新竹-(臺鐵/新竹車站)
【路線】
台鉄・縦貫線(基隆-竹南間)
        内湾線(新竹-内湾間)
      

【開業】1893年10月30日
【訪問】2013年4月
【1日あたり平均乗車人員】 14,209人/日 (2008年)
【近隣の主要駅(基隆方面)竹北駅→2駅
          
(竹南方面)竹南駅→3駅
          (内湾方面)竹東駅→7駅

駅舎

この駅は個人的には、記念すべき「生まれて初めて実際に見た海外の駅」です。日本国内2,000以上もの駅を見てきましたが、海外はただのひとつも見たことがなかったので、それだけに感動は尚更でした。

この時は電車利用はしていないので、駅外から見ただけ、訪ねたのもこの駅だけでした。

その後最渡台して、ひとり旅で色んな駅を巡りましたが、初海外で見た唯一の駅、それがまた台湾屈指の素晴らしい近代建築風の駅舎だったこの幸運には感謝するばかりです。

この駅を一番最初に見たからこそ、次また一人で来て色んな駅を見たいという衝動に駆られたのもまた事実です。

Img_5105
Img_5100

駅舎アップ

中央部分に限定してのカットです。

車や人がかなり行き来してして、しかも異国で撮りにくかったところもありますが、この素晴らしい建物を撮らずにいられるか!ってなことで撮りました。日本にもこんな感じの素晴らしい駅はあるでしょうが、築100年でという条件が加わるとなかなかないのでは…と思います。

Img_5102
Img_5102_2

生誕100周年

駅の開業は1893年で、今年で120周年となりますが、今のこの駅舎ができてから今年でちょうど100年になります。これを記念して看板がつくられたり、手づくりの立体切り絵のようなのが貼られていたりしてました。

実際この訪問の前月末である3月31日には駅舎建築100周年を記念してイベントも開かれたそうで、これらの写真のものはその残り香的な雰囲気を味わわせてくれます。

Img_5095
Img_5096

駅前広場

駅から道路を隔てた所にある駅前の掘り込み状のスペースです。競輪場のような坂と平面で構成されています。階段部分もありますが。

Img_5099

DRAGON

台湾では寺院なんかでもこんなドラゴンを見かける事がよくありますが、これは駅前の上の写真の掘り込み状広場を見下ろした地点にあるもので、外周に沿って長く胴体がつながっています。

向こうに見えるは太平洋SOGO、そごうの台湾店です。

Img_5104

またまたDRAGON

一頭のみならずまだいました。

二頭のDRAGONがゲートの上の球を隔てて向き合っています。

Img_5098
Img_5097

駅前通り

駅から通りが撮れなかったのもあり、通りに出てから駅側へ向かって撮りました。

左端に覗いて見えるのが新竹駅です。

駅前の通りは看板が実にカラフルで、いかにも海外に来た!という感じで、勝手に高まっていました。一度海外の景色を見てしまうと、国内の景色がどこか平板に見えてしまって最近ちょっと困ったなと思うのですが…、日本には日本の海外には海外の良さというものを噛みしめながら、これから旅を楽しみたいと思うのでした。

Img_5091

« 京都/宮津② 最後の日本三景へ参る | トップページ | JR松江駅 (島根県松江市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

48台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台鉄/新竹駅 (台湾/新竹市):

« 京都/宮津② 最後の日本三景へ参る | トップページ | JR松江駅 (島根県松江市) »