2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 熊本/人吉 人吉城までの道のり | トップページ | 韓国/釜山② 高さ120m!釜山タワーへ »

2013年10月 6日 (日)

千葉/鴨川 前原海岸とネコと

千葉県鴨川市、JR安房鴨川駅からの歩き旅です。

(2011年1月当時)

ようこそ 鴨川へ

まず最初は、安房鴨川駅前広場の広告塔的看板が歓迎してくれました。

鴨川といえばシーワールドですが、駅から無料送迎バスが出ており、5分程度で着くとの事です。時間があれば外観だけでも見たかったんですが…

Himg0332

昭和の風景

駅前広場を出て右に曲がった通りの一角で、後ろを振り返った所。この向こうに駅が隠れている格好になります。

にしても、渋すぎる店外観でした。実際に営業していたら、恐る恐る様子見ながらでも入ってみたくなる雰囲気の店でした。

Himg0337

分岐点

駅から伸びた通りで、駅に至近な所、右に折れる部分と分岐しています。

その分岐点に跨るように店が一軒建っていました。

こういうY字路的な通りには目を惹かれます。

Himg0339

海への道

上の写真の道を直進すると、やがて海が見えてきて、温水シャワーや自販機コーナー、マリンな雰囲気のお店やら、海水浴場独特の風景が飛び込んできました。

この時は真逆の真冬時期だったので、荒涼としたものでした。冬の海だけならまだそれほどの違和感はない、と自分の中ではあるのですが、さすがにこういった海水浴場独特のアイテムを真冬に目にしたら、その違和感を持たずにいられませんでした。夏の景色を残したまま、冬に残してきてしまったような…

Himg0342

ネコに遭遇

上の写真の所で、温水シャワーの辺りを眺めていたら、こんなネコに遭遇しました。

殆ど逃げる事なく人懐っこい感じ、人の気配や食べ物など殆どなさそう(冬は)な所に警戒もせず、ポツンと居たとは…

Himg0343
Himg0344

ぐるめCAN

温水シャワー施設前の自販機です。

おでんやカレーうどん、とん汁などなどいろんな食べ物メニューがここに詰め込まれています。缶の食べ物であまりいいものに出くわした覚えがないので、手が出ませんでした。

Himg0345

海沿いの道

2枚中、上の方は海および海沿いの道へと続く道で、下の方は海沿いの道そのものですが、ヤシの木が両サイドに連なり、トロピカルな雰囲気が強く感じられます。

Himg0347
Himg0352

前原横渚海岸

「まえばら・よこすか海岸」という、日本の渚百選に選ばれているという素晴らしい海岸、という事を知らずに訪ねていましたが、この事を後で調べて驚きました。

ウミガメが産卵に来るという海岸でもあり、砂浜を汚さないよう警告がなされています。

Himg0349

海岸

前原の海岸そのものの写真を。

いちばん上の写真の手前に立っている標は、江戸時代・元禄地震の時の想定津波高を示しています。

1703年、関東地方を襲った元禄地震は、マグニチュードが7.9-8.2と推定されている巨大地震で、関東大震災に似たものだたそうですが、津波の高さなどは元禄地震の方が高かったといわれています。

Himg0354
Himg0357
Himg0356

別ネコに遭遇

最後は、海岸から駅へ戻るところで、行きに寄った温水シャワー施設の所へ、帰りも寄ってみたら、なんと別のネコが居座っておりました。

毛がフサフサでどこか上品な雰囲気のネコ、目が怖かったけど…、この当時から2年9ヶ月、今も元気か?久々にこの写真見てふと気になりました。

ここは入れ代わり立ち代わり、猫の溜まり場なんでしょうか。鴨川の思い出といえば、先の前原の海岸もそうですが、ここでのネコたちとの遭遇がいちばん脳裏に焼き付いてます。

Himg0365












« 熊本/人吉 人吉城までの道のり | トップページ | 韓国/釜山② 高さ120m!釜山タワーへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

12千葉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉/鴨川 前原海岸とネコと:

« 熊本/人吉 人吉城までの道のり | トップページ | 韓国/釜山② 高さ120m!釜山タワーへ »