2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 岐阜/海津 太田稲荷の赤と板張りの黒 | トップページ | 台鉄/鶯歌駅 (台湾/新北市鶯歌区) »

2013年11月26日 (火)

東武/柳瀬川駅 (埼玉県志木市)

埼玉県志木市の東武/柳瀬川(やなせがわ)です。

志木市は埼玉県の南東部に位置し、人口は71,256人(2013.10.1現在)の都市です。市の面積が9k㎡強で、日本の市の中では7番目に面積の小さな所です。小学校の少人数制をいち早く取り入れたり、新成人自身が成人式を企画したりなどの動きが周辺自治体から高く評価されている、という側面を持った町です。

同じ東武の志木駅をupした事がありますが、ここは志木市と新座市の境目にあり、住所登録上は新座市につき、新座市の駅として記事にしました。今回の柳瀬川駅は純粋な?!志木市の駅につき、満を持して?!up致します。

-東武/柳瀬川駅
【路線】東武東上線(池袋-寄居間)
【開業】1979年11月8
【訪問】2013年9
【1日あたり平均乗降車人員】 21,955人/日 (2010年)
【近隣の都市駅(池袋方面)志木駅→隣駅
          (寄居方面)鶴瀬駅→2駅

駅名標など

東武の駅名標は下に路線図?!というか駅名の並びのあるのが特徴的で、写真で撮ってみるとダイナミックに見えるんですよね。

という訳で、純粋に「志木市」の駅です。

新座市の「志木」駅は隣駅にあたります。

開業が1979年という、割に珍しい時期のような気がします。ちなみに隣のみずほ台駅は'77年、これもなかなか珍しいと思いますが、この柳瀬川の場合は志木ニュータウンの一部完成がこの年(1979年)の為のようです。

Dsc07064

ホームからの眺め

築堤上にある格好で、地上駅ですが、駅を下りてから眺めても高架駅のように見えます。

Dsc07063

サミット

上の写真の駅前の様子でも見えていましたが、関東圏に約100もの店舗を展開するスーパーのチェーン店ということです。この駅前では象徴的な存在かと思います。ちなみに東京に71店舗、埼玉にはここ含め14店舗、とありました。

Dsc07066

柳瀬川駅 駅舎

事実上の高架駅舎の状態です。なので向こうに通り抜けできるようになっています。

駅名は一文字ずつの形で、「西口」だけが2文字1枚の形となっています。

Dsc07067

志木ニュータウン案内図

駅前は前述の通り、志木ニュータウンを形成しており、中央の森、東の森、南の森などの各エリアに分かれています。

この区画で面白いのが、一番下の真ん中の真っ白な部分ですが、3つ四角があって、真ん中が中学校で両サイドが小学校という並びになっています。小学校同士がこんな近くにある、それも並んでいるというのがなんとも面白いなと思いました。

Dsc07070

ぺあも~る

柳瀬川の駅と向かい合うようにして位置しているショッピングモールです。

ゲートをくぐって進めば店が幾つも両サイドに並ぶ通りに出くわしますが、この時はまだ早朝だったせいか全く開いてませんでした。

「志木ニュータウン」と冠したうえで、ぺあも~るとあり、この駅前は志木ニュータウンそのもの、そんな顔を持った町なのですね。

Dsc07071


Dsc07072

« 岐阜/海津 太田稲荷の赤と板張りの黒 | トップページ | 台鉄/鶯歌駅 (台湾/新北市鶯歌区) »

旅行・地域」カテゴリの記事

11埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武/柳瀬川駅 (埼玉県志木市):

« 岐阜/海津 太田稲荷の赤と板張りの黒 | トップページ | 台鉄/鶯歌駅 (台湾/新北市鶯歌区) »