2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 台湾/新竹 新苑名流都会館の夜 | トップページ | 島根/雲南 道の駅さくらの里きすき、の緑 »

2013年12月 1日 (日)

JR宇土駅(新) (熊本県宇土市)

熊本県宇土市のJR宇土(うと)駅の新駅舎です。

この駅はJR宇土駅(仮)として、一度記事にした事があるのですが、この2009年8月当時は仮駅舎の頃で、今回は2013年3月再訪し新駅舎となった姿をお送りしたいと思います。

駅名標

国鉄っぽい駅名標はまだありました。だいぶきれいな字体のものでしたが。

Dsc08988

列車と共に

乗って来た電車と。

左に見えるのは在来と平行に走っている新幹線の高架です。

Dsc08985

ホーム

右側に跨線橋から伸びた後の駅舎ができているのが見えます。

前回訪問のわずか3ヶ月後の2009年11月に橋上駅舎になったといいます。

それまで2面3線だった駅舎も、今は1面2線となっています。

Dsc08986

外側階段

新駅舎の階段です。

改札を出て、出口へ抜けんとするところですね。

しかし新築の駅関係の手すりってこういう波型のが多い気がしますが、すべり防止のためでしょうか?普通に持ってると引っ掛かってしょうがないな、という印象のが強かったのですが…。

Dsc08991

駅そと

駅出て、駅舎と広場のひさしの間です。

前の記事では仮設だったので全然様子が違ってました。超豪華に。

宇土って人口3万人台の市ですが、よくつくったなと思いました。

Dsc08993

駅前広場

こんなモニュメントも前回時点ではなかったと思いますが、時計塔としてつくられています。ただちょっと寂しげな雰囲気が漂ってるように思えました。もっと植込みとかあれば豪華に見えるのに、というところで。

Dsc08994
Dsc08998

宇土駅 新駅舎

黒を基調とした重厚な感じの駅舎になっていました。

ただし、下の部分は黒ではなく、骨組みのくっきり見える感じのものに。

どこかのソーラーの工場の形を真っ先に思い浮かべてしまいます。

とにもかくにも2009年リニューアルのこの宇土駅でした。

Dsc09001

« 台湾/新竹 新苑名流都会館の夜 | トップページ | 島根/雲南 道の駅さくらの里きすき、の緑 »

旅行・地域」カテゴリの記事

43熊本県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR宇土駅(新) (熊本県宇土市):

« 台湾/新竹 新苑名流都会館の夜 | トップページ | 島根/雲南 道の駅さくらの里きすき、の緑 »