2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 和歌山/御坊 JR御坊駅からひと駅歩き | トップページ | MRT/民権西路駅 (台湾/台北市) »

2014年1月19日 (日)

千葉/匝瑳 八日市場駅前ぶらり

千葉県匝瑳(そうさ)市、JR八日市場駅からの歩き旅です。

(2011年2月当時)

八日市場駅を振り返り

八日市場駅から北方向へ歩いて200mも行ったところ辺りで振り返ってみたカットで、向こうには八日市場駅が小さく見えています。

Himg0472

八日市場「イ」なる地点です。

上の写真で、八日市場駅を振り返った時に標識に国道126号線が見えていましたが、この国道沿いにあるそうで、この「イ」以外に、ロハニホまでそれぞれあるそうです。

そしてそれらのある範囲こそが昭和大合併の1954年時点までの旧・八日市場の市域であったといわれています。

Himg0473

鋳銅製地蔵菩薩坐像

昭和43年に当時の八日市場市の指定有形文化財となった地蔵菩薩で、江戸中期1720年建立されています。やはり八日市場駅から駅前道を直進し、国道126号との交差点を越えて程ない所の、見徳寺というお寺にあります。

市内で一番大きい地蔵ということで、台座が1.45㍍、像高は1.65㍍あるそうです。

Himg0475

見徳寺 お堂

その見徳寺のお堂です。

横には広くないですが、大きな台形状の屋根が下の建屋を覆うような形となっています。

Himg0477

再び通りへ

なんともインパクトのある潰れた家屋が…

崩落とか心配してしまいそうなレベルに思えました。

Himg0489

幹線道

独特の街灯がつく商店街でもある道路と思われます。

ドラッグのチェーンと思しき店と個人のお店と並び立つ眺めは、全国展開が押し寄せる中にも地場のお店がまだ生き続けている、そんなせめぎ合いのようにも見えました。

とまぁ、こんな景色があった匝瑳市でした。

Himg0492

« 和歌山/御坊 JR御坊駅からひと駅歩き | トップページ | MRT/民権西路駅 (台湾/台北市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

12千葉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉/匝瑳 八日市場駅前ぶらり:

« 和歌山/御坊 JR御坊駅からひと駅歩き | トップページ | MRT/民権西路駅 (台湾/台北市) »