2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR松本駅 (長野県松本市) | トップページ | 台湾/新竹② 新竹駅への道! »

2014年2月 9日 (日)

沖縄/糸満 遥かなる糸満港!

沖縄県糸満市、沖縄本島の最南端に位置し、人口は58,366人(2014.1.1現在)で、糸満漁港をもつ港町にして、「ひめゆりの塔」をもつ平和祈念のまちでもあります。

初めて行ったのは1997年2月、自己初の沖縄訪問時でしたが、2014年1月に約17年ぶりの再訪となり、写真はこの時撮ったものを御紹介していきます。

糸満バスターミナル

今年一月、沖縄本島の市で唯一未訪だった南城市を訪ね、玉泉洞等を観光した後、バス停から乗りこんでいた先がこの糸満でした。行く予定でもあったので、とりあえず良かったです。

てな訳で着いたのが、この「糸満バスターミナル」。市の交通の中心的存在です。南城から来た時は、この建屋の向こう側から降り、那覇へ発つ時は建屋の手前側から乗りました。

Dsc01017

車庫まわり

バスの待機場には数台のバスが並んでいました。

そんな中、那覇行きのバスを待っていました。建屋から見て違う角度の場所でバスを待っていたら、気づかずに乗り過ごしてしまったので、この右の柵が見えてる部分で待っておく、という事を認識しておかねば、です。

Dsc01016

時刻表

消えてしまってて何書いてるか分からない部分がありますが、「糸満線 時刻表」とありました。左側が平日、右が日祝日ですが、そこそこ本数はあります。那覇行きのようですが…。

Dsc01028

降り口

玉泉洞から来た時、この柵側に降り立ちました。

いちばん最初の写真のちょうど反対の角度になります。

無事故達成「●64日」と表示がありましたが、この写真では肝心の百の位の数字が見えてないですね(笑、ちゃんと見るの忘れてました…

Dsc01032

事務所入り口

ここのターミナルは室内で待って良さそうな雰囲気ではなかったので、終始建屋外で待っていましたが、ここの中は特に事務所っぽい(部外者が中に入れない?!)雰囲気でした。

沖縄バス株式会社の糸満「出張所」という扱いなんですね。

Dsc01015

自販機

上の写真でも写っていましたが、沖縄の自販機を見てると、左上にある「霧の紅茶」の500ml缶が占めている事がよくありました。ペットボトルの印象はありますが、このてのもので缶が売ってるのって逆に新しい感じがしました。持ち歩きを考えるとペットボトルの方が機能的で、いいなとは思うんですが。

あと「さんぴん茶」、沖縄に行く度これを飲んでます。沖縄で飲まれているジャスミン茶であり、これの中国語が転じたものといわれていますが、中華ジャスミン茶より香りが控えめだそうです。

Dsc01034

糸満自動車学校

バスターミナルのほぼ向かいにある教習所です。

Dsc01029

糸満港!

17年前、初めて沖縄に行った時にも立ち寄ったこの糸満港、漁港の風景はこことは少し違う場所にあるのですが、当時とおんなじ光景で、なんか妙に落ち着きました。

沖縄なんで、冬の寒さはないんですが、写真だけ見てると妙に荒涼感がありました。

とにもかくにも糸満、デジカメでようやく風景を収める事が出来(これが一番の目的!)、それだけで満足でした。

Dsc01019
Dsc01021
Dsc01024

« JR松本駅 (長野県松本市) | トップページ | 台湾/新竹② 新竹駅への道! »

旅行・地域」カテゴリの記事

47沖縄県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄/糸満 遥かなる糸満港!:

« JR松本駅 (長野県松本市) | トップページ | 台湾/新竹② 新竹駅への道! »