2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« JR林野駅 (岡山県美作市) | トップページ | 青森/平川 平賀駅前・小さな街角 »

2014年3月19日 (水)

福島/本宮 薄暮の駅前通り

福島県本宮市、JR本宮駅 からの歩き旅です。

(2013年8月当時)

Dsc05541

●みずいろ公園

本宮市を代表する公園ですが、このオブジェが本宮駅前にあります。近隣のレジャー施設に押され気味ながら根強い人気を誇っているというこの公園、駅から徒歩約10分の所にあります。

ちなみにオープンしたのが平成5年5月5日の午前5時55分だそうで、翌平成6年には都市景観大賞なる賞を受けています。とか書きましたが、実際は行ってません。この時、かなり暗かったのもありで…。

Dsc05548

●駅前通り

を少し進んだ所です。

両サイドに建屋がビッシリ…という感じではなく、かなり更地も目立ちます。また、通りの途中から街灯が現われていました。

商店街の体はなしていますが、なんというか、建物の高さ的にバラバラな店舗が続いていました。

Dsc05550_2●分岐点

交差するのが県道8号線で、本宮熱海線という、当地と郡山市を結んでいる約16kmの道路です。

右折すれば郡山へと通じ、左折は福島や二本松、三春などといったところへ通じる事となります。

左向こうには福島銀行が見えています。

Dsc05553_2●本宮宿本陣跡

2009年NHK大河ドラマの主人公・直江兼続ゆかりの地、との書き方をしていますが、兼続の臣下にあたる武将が当地を治める事となり、町を整備し、この地には南町本陣があったといわれています。

本宮宿は奥州街道の中でも仙台道といわれるなかのひとつの宿場町として栄えた街で、結構賑わっていたといいます。

Dsc05555●本宮マンホール

「おすい もとみや」と書いてあるべきところが、「まゆみ」??

理解できなかったので、旧自治体名が「まゆみ」だったのか、調べてみてもそのような事実は見られず、旧・本宮町と白沢村が合併して2007年に本宮市になった、というのが分かっただけでした。

ここにある「まゆみ」とは、本宮市の木である「まゆみの木」でした。自治体名以外のものをこのマンホールの外周に書いてるとは結構異例ではないでしょうか。

Dsc05557●ホテル堺屋

本宮駅前にあるホテルです。

なかなか「じゃらん」なんかにはのっかってこないっぽい感じでしたが、本宮でもちゃんと泊まる所があるという事を記録で分からせるために敢えて撮りました。

最近このクラスの宿に泊まっていませんが、たまにはこういう所でのんびりくつろぎたいな、という想いも少なからずあります。

Dsc05560●ステージ

駅前を歩いていたら出くわしました。

時期的にお盆だったので、盆祭り用の特設ステージだったのでしょうか。

普段物静かな町にとっては盆祭りとか一大イベントだったりするしなぁ…なんてことをこれ見ながら思ってました。

子供の頃、盆踊りは夏の一大イベントだったな、と。

Dsc05566●本宮橋

石の台の上に何かちょこっと乗った橋となっていて、様子からしてやはり宿場町をイメージさせるものかな、と。

下を流れる側は安達太良(あだたら)川で、阿武隈川の支流のひとつです。

Dsc05567

何せ暗かったんで、特に川は絵にならなかった感じですが…

また昼間の明るい時に一度行けたらいいなと思うのですが、そんな日が来るのかどうか…を考えながらこの記事を終わろうと思います。

 

« JR林野駅 (岡山県美作市) | トップページ | 青森/平川 平賀駅前・小さな街角 »

07福島県」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/55349711

この記事へのトラックバック一覧です: 福島/本宮 薄暮の駅前通り:

« JR林野駅 (岡山県美作市) | トップページ | 青森/平川 平賀駅前・小さな街角 »